【13の月の暦】☆KIN108 GAP/黄色い自己存在の星

2018.5.26 Todays calendar

【13の月の暦】kin108 GAP 黄色い自己存在の星

こんにちは、ライフクリエイター山下千草です。
暦を活かして機嫌よく生きる。日常を整える。
いつも読んでくださって有難うございます。

Todays calender☆日々、下記について確認してみてくださいね。



『13の月の暦』の日付では
黄色い水晶の種の年
スペクトルの月25日 黄色い自己存在の星 kin108 GAP

13の月は11番目の『スペクトルの月』
キーワード【解放】
私はどのように解き放ち、なすがままにさせるのか?

太陽の紋章『黄色い星』

  • 気品【Elegance】
  • 美しくする【Beautifies】
  • 芸術【Art】

銀河の音4『自己存在の』

  • 形【Form】
  • 定義する【Define】
  • 測る【Measure】

「赤い蛇のウェイブスペル」の13日間(5月23日〜6月4日)

  • 生命力【Life Force】
  • 生き残らせる【Survives】
  • 本能【Instinct】

本能のチカラ!
本質の生きるチカラを発動させるとき
“生きる”ことを思い出すとき

GAPキン(GAP=Galactic Activation Portal)
銀河活性化の正門が開く日(別名:マヤの機織り)
銀河エネルギーが降り注ぐ日です。

大転換・変容「燃える青い西の城」の52日間(5月23日〜7月13日)

  • 大きな変化、変容が起きやすい
  • 停滞や形骸化を防ぐために変化が不可欠な時期
  • 揺さぶられることでマイナス面があぶりだされ、さらに魂に磨きがかかります
  • めまぐるしく動き、非常に忙しい時期でもありますが、流れに乗れば物事を大きく発展させられる時期
  • 思い切った行動や勝負に出てみましょう!

<kin108のメッセージ>
今日は、自分の思考と感情のバランスを整える日。
バランスを測るには、凛とした美しさと、無邪気な歓びが必要です。
直感を大切に過ごしましょう。


6月16日に【team100】の3人で群馬でセッションします☆
GWに初めて群馬に行き、あちらでセッションを実施、また松本良美さんのお話会に参加させていただき、そこで「13の月の暦」と“マヤ暦”についてお話ししました。みなさん真剣に聴いてくださり、いろいろ質問もしていただいて、有意義な時間を過ごすことが出来たのです。
前回、3人一緒のセッションみたいな形面白いね、となったんです。 個々でももちろんいいのだけど、一度にきくことで、あなたの魂のカタチを立体的に見ることができる、そんな内容でやれたら面白いよね!!

ということで、やっちゃいます!

私は、【輝きの音】☆〜

ということで、「銀河の音」についてお伝えしようと考えています。
1セッション60分なので、ひとり30分くらいかな。「銀河の音」のキーワードからあなた固有の「音」についてお伝えします。
あなたが何に共鳴するのか
あなたの中でどんな響きがあるのか
自分の輝きの音を知ることは、魂のまま生きるための「コツ」を得ることにつながります。

他の2人も、「女神の数秘」と「心で感じるメイク・岩戸開きメイク」で参戦!

美穂ちゃんの「女神の数秘」は、導き出した数字をタロットカードに当てはめて読み解く占術☆
なかなか面白いですぞ〜
そして、それぞれの個性あふれるアプローチ、セッションで感じられたこと、受け取ったことを踏まえて、ゆかこちゃんが、ヘネルギーの変容をメイクという目に見える形で表現します。

変容した様を見届けてもらうことは

「私は私で在る」

と宣言する、とてもパワフルな体験になりますよ♪

群馬の方も、そうでない方も、ぜひぜひお越しくださいね

お会いできるのを楽しみにしてます☆

詳細、ご予約は下記Facebookページから↓↓↓

「黄色い星」が輝く本日は、自分にとっての「美」を形にできるといいですね
磨きをかければ、自分の武器ともなりうるものですぞ〜!

インラケッチ☆今日も素敵な一日を

関連記事

  1. 【13の月の暦】12月19日☆KIN55/青い電気の鷲

  2. 【13の月の暦】プラズマ「 LIMI(リミ)」の日に太陽神経叢と潜在意…

  3. 【13の月の暦】☆KIN67/青い月の手

  4. 【13の月の暦】☆KIN119/青い月の嵐

  5. 【13の月の暦】11月1日☆KIN7/青い共振の手

  6. 【13の月の暦】11月11日☆KIN17/赤い自己存在の地球☆魔術のカ…

  7. 【13の月の暦】☆KIN135/青い倍音の鷲

  8. 極性キンとは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。