【13の月の暦】☆KIN111 GAP/青い共振の猿

2018.5.29 Todays calendar

【13の月の暦】kin111 GAP 青い共振の猿

こんにちは、ライフクリエイター山下千草です。
暦を活かして機嫌よく生きる。日常を整える。
いつも読んでくださって有難うございます。

Todays calender☆日々、下記について確認してみてくださいね。



『13の月の暦』の日付では
黄色い水晶の種の年
スペクトルの月28日 青い共振の猿 kin111 GAP

13の月は11番目の『スペクトルの月』
キーワード【解放】
私はどのように解き放ち、なすがままにさせるのか?

太陽の紋章『青い猿』

  • 魔術【Magic】
  • 遊ぶ【Plays】
  • 幻想【Illusion】

銀河の音7『共振の』

  • 調律【Attunement】
  • チャンネルする【Channel】
  • 呼び起こす【Inspire】

「赤い蛇のウェイブスペル」の13日間(5月23日〜6月4日)

  • 生命力【Life Force】
  • 生き残らせる【Survives】
  • 本能【Instinct】

本能のチカラ!
本質の生きるチカラを発動させるとき
“生きる”ことを思い出すとき

GAPキン(GAP=Galactic Activation Portal)
銀河活性化の正門が開く日(別名:マヤの機織り)
銀河エネルギーが降り注ぐ日です。

大転換・変容「燃える青い西の城」の52日間(5月23日〜7月13日)

  • 大きな変化、変容が起きやすい
  • 停滞や形骸化を防ぐために変化が不可欠な時期
  • 揺さぶられることでマイナス面があぶりだされ、さらに魂に磨きがかかります
  • めまぐるしく動き、非常に忙しい時期でもありますが、流れに乗れば物事を大きく発展させられる時期
  • 思い切った行動や勝負に出てみましょう!

<kin111のメッセージ>
今日は、共同作業を通して、自分を高める日。
一人では解決できない問題の糸口やアイデアを、共同作業を通して見出していきましょう。
自分の課題点もセッションを通して見つめることができます。


<地球暦>
ー惑星会合ー
水星と天王星の結びです

惑星会合とは、
太陽を起点として、同じ側に二つの惑星が太陽と一直線に並ぶときが「結び」、二つの惑星が太陽を挟んで一直線に並ぶときが「開き」


今日で「スペクトルの月」が終わります。

キーワード【解放】
私はどのように解き放ち、なすがままにさせるのか?
How can I release and let go?

「13の月の暦」は、自分に問いかけていくワークでもあります。

誰かに答えを求めるのではなく、自分の中からの答え(気づき)がでるように質問をしていくんです。

これは13ヶ月の最初の月、「磁気の月」の始まりに、この13ヶ月で実現したいことを決めます。
そして、28日ごとに実現のステップとなる質問を自分に問いかける作業をしていきます。

このサイトでは月の途中からスタートしていますので、今回は残り2ヶ月、それぞれの月を味わってみてくださいね。次回7月26日から始まる次のサイクルでは、最初に決めて始めていきましょう。

それぞれの月の質問の答えを、まず最初に決めて書いていくのです。
そして毎月、質問と答えを確認して、13ヶ月のストーリーに向かって、再確認していくワークなんです。

物事のつながりをみていくことで、本当の自分が現れてきます。
続けていくことで、時空のサーファーになります。
人生を、「今」を思いっきり楽しむことができるようになります。

明日から月が変わります。質問の答えをまず決めてみてくださいね。
そして意識しながら28日間を過ごしてみましょう!

さて、本日23時19分に射手座で満月を迎えます。
今日迎える射手座の満月は、11月からの射手座木星期への布石だと言われています。

満月は感謝のタイミング!

ここまでに出来るようになったことに感謝しつつ、さらにその先に進んでいく!

先を見越して、少しチャレンジングな姿勢でいきましょう〜♪

インラケッチ☆今日も素敵な一日を

関連記事

  1. 【13の月の暦】11月19日☆KIN25/赤い水晶の蛇

  2. 【13の月の暦】☆KIN89/赤いスペクトルの月☆魔術のカメの日

  3. 【13の月の暦】11月26日☆KIN32/黄色い律動の人

  4. 【13の月の暦】☆KIN169/赤い宇宙の月

  5. 【13の月の暦】11月10日☆KIN16/黄色い電気の戦士

  6. 【13の月の暦】☆KIN106 GAP/白い月の世界の橋渡し

  7. 【13の月の暦】1年間のウェイブスペル

  8. 【13の月の暦】☆KIN63/青いスペクトルの夜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。