【13の月の暦】☆KIN114 GAP/白い惑星の魔法使い

2018.6.1 Todays calendar

【13の月の暦】kin114 GAP 白い惑星の魔法使い

こんにちは、ライフクリエイター山下千草です。
暦を活かして機嫌よく生きる。日常を整える。
いつも読んでくださって有難うございます。

Todays calender☆日々、下記について確認してみてくださいね。



『13の月の暦』の日付では
黄色い水晶の種の年
水晶の月3日 白い惑星の魔法使い kin114 GAP

13の月は12番目の『水晶の月』
キーワード【Cooperation】協力
【Dedicate】捧げる
【Universalize】普遍化する

生きとし生けるすべてに自分自身をどのように捧げるのか?
How can I dedicate myself all that lives?

太陽の紋章『白い魔法使い』

  • 永遠【Timelessness】
  • 魅惑する【Enchants】
  • 受容性【Receptivity】

銀河の音10『惑星の』

  • 現れ【Manifestation】
  • 仕上げる【Perfect】
  • 生み出す【Produce】

「赤い蛇のウェイブスペル」の13日間(5月23日〜6月4日)

  • 生命力【Life Force】
  • 生き残らせる【Survives】
  • 本能【Instinct】

本能のチカラ!
本質の生きるチカラを発動させるとき
“生きる”ことを思い出すとき

GAPキン(GAP=Galactic Activation Portal)
銀河活性化の正門が開く日(別名:マヤの機織り)
銀河エネルギーが降り注ぐ日です。

大転換・変容「燃える青い西の城」の52日間(5月23日〜7月13日)

  • 大きな変化、変容が起きやすい
  • 停滞や形骸化を防ぐために変化が不可欠な時期
  • 揺さぶられることでマイナス面があぶりだされ、さらに魂に磨きがかかります
  • めまぐるしく動き、非常に忙しい時期でもありますが、流れに乗れば物事を大きく発展させられる時期
  • 思い切った行動や勝負に出てみましょう!

<kin114のメッセージ>
今日は、自由気ままに行動してみる日。
自我を削りましょう。
我を忘れて、誠心誠意、人のために行うことを意識してみてください。
自我を削るには、一切の執着から解き放たれること。


6月に入りました〜☆

5月29日の射手座満月を境に大きな手放しをしたのですが、昨日は一昨日までとまた別次元に入ったかのように、それまでこだわっていたものに興味がなくなってしまいました。

“こだわり”というと聞こえがいいですが、“囚われ”だったかもしれませんね。

一昨日、意外な程ショックを受けていたのに?!

ところが昨日は、それこそアクセスバーズ®で脳の断捨離したみたいに、ボディプロセスの「囚われからの解放」を受けたみたいに、自分でもビックリするくらい、「そのこと」についてどうでもよくなっていて驚きでした。

また別に、ここ数ヶ月ずっとモヤモヤしていたことも、気がつけばスッキリ!

その思考、そこからでてくる感情のあれやこれや、すべて消えていました☆

おぉ!なるほどそうでした。
グレゴリオ暦では先月は5月でしたが、13の月の暦では、先月は「スペクトルの月」
【解放】がキーワードの28日間でしたからね☆
How can I release what I do?
私はどのように解き放ち、なすがままにさせるのか?

この問いかけの中で過ごす28日間だったわけです。

問いかけの中でいきていると、どんどん気づきがでてきますよ☆
私は、この「解放」のプロセスから、なぜこの状態をつくっていたのか問いかけたところ、思わぬ気づきがやってきたんです。
その受け取ったワードに、自分自身で唖然愕然としたのですが、、、w

大事なことは、そのことを受け入れること=受容です。

その状態を選択していて、意味あったの?
自分が望む結果を得られてないよね?!
人を変え、シチュエーションを変え、でも結局同じドラマを繰り返してただけだよね(しかも2年近くも!)

と、もう一人の私がつぶやきますw

でも一方で、また別の私が、

でもそこまでしてそのドラマをみていたかったのも自分だよ!
そのドラマを作って、しばらくそこにいたかったのよ〜

と、言い放ちました!そう、情けないけど、認めるよ、、、

そして、なぜそこまでしてその選択をし続けていたかもハッキリ分かったんですよね。

まずそこを明らめ、受け入れることができた。そして、もうそれいらない!と決めて手放したので、

スッキリしたのです☆

次にくるのは本番!

解放のプロセスからの問いかけの気づきは、今までのは練習、本番がもうまもなく来る!

というもの。

さぁ、皆さんもぜひぜひ、問いかけの中に生きてください。

まずは13の月の暦を活用して、今月の月の問いかけの中でお過ごしくださいね。

予期せぬタイミングで、思わぬ気づきが訪れるかもしれませんよ☆

生きとし生けるすべてに自分自身をどのように捧げるのか?
How can I dedicate myself all that lives?

 

インラケッチ☆今日も素敵な一日を

関連記事

  1. 【13の月の暦】☆KIN143/青い宇宙の夜☆魔術のカメの日

  2. 【13の月の暦】☆KIN147/青い自己存在の手 GAP

  3. 【13の月の暦】☆KIN65/赤い宇宙の蛇

  4. 【13の月の暦】☆KIN126/白い太陽の世界の橋渡し

  5. 【13の月の暦】☆KIN163/青い共振の夜

  6. 【13の月の暦】☆KIN138/白い銀河の鏡

  7. 【13の月の暦】色の一覧

  8. 【13の月の暦】☆KIN167/青いスペクトルの手

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。