【13の月の暦】☆KIN119/青い月の嵐

2018.6.6 Todays calendar

【13の月の暦】kin119 青い月の嵐

こんにちは、ライフクリエイター山下千草です。
暦を活かして機嫌よく生きる。日常を整える。
いつも読んでくださって有難うございます。

Todays calender☆日々、下記について確認してみてくださいね。



『13の月の暦』の日付では
黄色い水晶の種の年
水晶の月8日 青い月の嵐 kin119

13の月は12番目の『水晶の月』
キーワード【Cooperation】協力
【Dedicate】捧げる
【Universalize】普遍化する

生きとし生けるすべてに自分自身をどのように捧げるのか?
How can I dedicate myself all that lives?

太陽の紋章『青い嵐』

  • 自己発生【Self-Generation】
  • 触発する【Catalyzes】
  • エネルギー【Energy】

銀河の音2『月の』

  • 挑戦【Challenge】
  • 分極化する【polarize】
  • 安定させる【Stabilize】

「白い鏡のウェイブスペル」の13日間(6月5日〜6月17日)

  • 【Endlessness】果てしのないこと、無限、無数、循環、終わりのないこと
  • 【Reflects】映し出す、反射する、反響する、反映する
  • 【Order】(社会の)秩序、(自然の)秩序、道理

鏡のように、あなたの心・想い・行動を映し出す13日間☆
それらを見つめ、あなたの原点を整理してみましょう。

ツォルキンでも、第7列の背骨にあたる部分に入っていきます。
在り方・考え方が非常に大切になります。
宗教的、精神性のの高い期間。目に見えないものを、より大事にする期間。
いつもに増して、感謝の気持ちを大切にしましょう。
お墓参りや参拝、儀式的なことも元気になりますよ!

大転換・変容「燃える青い西の城」の52日間(5月23日〜7月13日)

  • 大きな変化、変容が起きやすい
  • 停滞や形骸化を防ぐために変化が不可欠な時期
  • 揺さぶられることでマイナス面があぶりだされ、さらに魂に磨きがかかります
  • めまぐるしく動き、非常に忙しい時期でもありますが、流れに乗れば物事を大きく発展させられる時期
  • 思い切った行動や勝負に出てみましょう!

<kin119のメッセージ>
今日は、自分の運命だと感じる道に出会う日。
思い通りにならないときこそ、自分の決断と行動を活かしましょう。
自然の成り行きの中で大きなことを達成できそうです。


<地球暦>
ー惑星会合ー
水星と地球の開きです

惑星会合とは、
太陽を起点として、同じ側に二つの惑星が太陽と一直線に並ぶときが「結び」、二つの惑星が太陽を挟んで一直線に並ぶときが「開き」


<二十四節気>
芒種:稲や麦など、芒(小穂の先端にあるとげ状の突起)のある穀物の種をまく時期
七十二候では、初候 蟷螂生ず(かまきりしょうず):かまきりが生まれでる


前回の「白い鏡のウェイブスペル」期間は、
2017年9月18日-9月30日迄でした。

時間は螺旋状に繰り返しつながっているので、260日前のこの期間取り組んでいたこと、感じていたことなどが、「今」につながっています☆
260日前の時間を少し振り返ってみてくださいね。

私の前サイクルの今日↓
やはり同じこと思っています(一部リンク切れになっていて申し訳ありません)。そのさらに260日前も同じだってこと☆

前サイクルのこの期間のまとめでは、

どうやったら、ヒーリングしながら生きることができる?
自分を癒しながら、人を癒す、その方法、その可能性とは?

って書いていました。

まだまだ自分が納得いく形で表現、提供できていませんが、
260日経った今、その方向に舵をきっているなぁと、感慨深いものがあります。

また、前回とあることを決断しているのですが、そのことを実現させるべく、まずは「自分を満たす」という取り組みをしています。

「自分を満たす」って、大事!と、日々充実感を味わう一方で、さらにこの後の「青い猿のウェイブスペル」期間にまたがって、なぜ実現しないのか、と、諦めや絶望を感じたりもしていました。
そこからまた、都度感情をコントロールし、意識を「ある」に修正しながら、今も心の旅を続けています。

面白いことに、この頃諦めや絶望を感じながらもキープしてきた、どきどきキュンキュンの源となっていたことを、先日手放したのでした。

これを持ち続けることで、モチベーションを保っていたのだと思います。

手放すことができたのは、おそらく自分自身が新しい何かが始まる兆しをキャッチし、それを受け取る準備ができている!と感じたからでしょうね。

随分と感情も「現在地点」にコントロールできるようになってきました。

自分の人生のベースとなっていくような大きなことに関しては、ようやく見失っていた目的地を再確認し進みだしたような状況です。

あとは、ひたすら目的地まで進むのみかな。
また一瞬見失うことがあっても、感情をコントロールすることを覚えれば、立て直しは楽です
常に目的地と現在地を確認する。

今ちょうどそんなところかな。

さて、ツォルキンの旅も、13の月の旅もまだまだ続きます。

自分に問いかけしながら、さまざまな気づきを受け取りつつ、いろんな感情もフルに味わいつつw

ひたすら進んでいくのみです♪

インラケッチ☆今日も素敵な一日を♪

関連記事

  1. 【13の月の暦】11月23日☆KIN29/赤い電気の月

  2. 【13の月の暦】11月4日☆KIN10/白い惑星の犬

  3. 【13の月の暦】☆KIN66/白い磁気の世界の橋渡し

  4. 【13の月の暦】☆KIN183/青い磁気の夜☆魔術のカメの日

  5. 【13の月の暦】12月17日☆KIN53/赤い磁気の空歩く者

  6. 【13の月の暦】12月29日☆KIN65/赤い宇宙の蛇

  7. 【13の月の暦】旅程盤/5つの城の流れ

  8. 【13の月の暦】☆KIN116/黄色い水晶の戦士☆魔術のカメの日

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。