【13の月の暦】11月6日☆KIN12/黄色い水晶の人

2018.11.6 Todays calendar

【13の月の暦】KIN12  黄色い水晶の人

こんにちは、ライフクリエイター山下千草です。
暦を活かして機嫌よく生きる。日常を整える。
いつも読んでくださって有難うございます。

Todays calender☆日々、下記について確認してみてくださいね。



『13の月の暦』の日付では
赤い宇宙の月の年
自己存在の月20日 黄色い水晶の人 KIN12

13の月は4番目の『自己存在の月』
キーワード
【Form】形
【Define】定義する
【Measure】測る

私の奉仕はどのような形になるのか?
What is the form my service will take?

太陽の紋章『黄色い人』

  • 自由意志【Free Will】
  • 感化する【Influences】
  • 知恵【Wisdom】

銀河の音12『水晶の』

  • 協力【Cooperation】
  • 捧げる【Dedicate】
  • 普遍化する【Universalize】

「赤い竜のウェイブスペル」(1026日〜117日)の12日目

  • 【Birth】誕生、出生、家系、起源、発生
  • 【Nurtures】育む、育てる、育成する、助成する
  • 【Being】存在、実在、既存、生命、本質

<誕生のチカラ>

  • 新鮮な気持ちと慈愛・母性のエネルギーで出会う人々と過ごす
  • 源(両親・先祖)を大事に
  • 新しいことを始める
  • 新しいものを使いはじめる
  • 新たな流れを感じてみる

☆水晶の円卓の日☆
260日周期の暦では、13日ごとに訪れる銀河の音12の数字の日を「水晶の円卓の日」と呼びます。
この日は前日までの11日間の行為や体験などを仲間と一緒に話し合ったり、翌々日から始まる新しい13日間に備えて計画を相談したり準備したりするというように、個人的な活動を周囲との関わりの中で調整し、より大きなよりつながりのある普遍的な行為へと変換していく日です。

いろいろな会議や打ち合わせ、ミーティングに良い日なんです。
みんなで集まって(円卓して)いろいろ分かち合うに素晴らしい日♪

「回転の赤い東の城」の52日間(1026日〜1216日)回転の赤い東の城は1754年〜1805年と関連している
竜の創世記<誕生の宮廷:種を創始する>

キンの書:自由意志に基づく銀河の叙事詩

自分自身の歩調をキンの書の調波とウェイブスペルにあわせれば、共時性の魔術が増大〜☆

赤い竜のウェイブスペル1
調波3:水晶の処理
協力の自由意志を練り上げる

kin12:黄色い水晶の人
私は感化するために捧げる
知恵を普遍化しながら
協力の水晶の音で
自由意志の処理を封印する
私は開花の力に導かれる


ガイドキン:黄色い種=開花の力
調波3は、易の44「天風姤」と対応
出逢いにより運命が変わりやすいとき
そのときの自分の波動とあった人と出逢い、人生を見つめ直すきっかけとなるときです

キンの書にある「封印」について、
「封印」とは、閉じ込めて使えなくするという解釈にあらず〜☆

本来の封印とは、“自分の中に納める”ということだそう。
納めることで、必要なときに開けることができる。これが封印を解くということ。
キンが持っている力を自分の中に納めることで、必要なタイミングに封印を解くことができます。


<神秘のパートナーの日>

今日は私の「神秘のパートナーの日」なんです。
(261-249(私のKINナンバー)=12(KIN12)が神秘のパートナー)

『コード番号の合計が21(7の3倍)になる「神秘キン」は、もともと「7の隠された力」という意味を持つが、神秘キンの中でもより限定的(特別)な「神秘のパートナー」(KIN番号の合計が261になる関係)』

神秘キンには「7の隠された力」という意味の他に「予期しないもの」という意味もあります。

「マヤ暦」をやっている方には「鏡の向こうキン」と言った方がわかりやすいかな。

小原大典さんの著書「銀河のマヤ、聖なる時の秘密」には、
類似、反対、神秘について書かれていますが、神秘のところには、『「赤と黄」もしくは「白と青」互いに予期しない方向から突然やってくるような、神秘的な関係』と記載があります。

また、「伝統的マヤ暦」では、類似・反対・神秘などの関係性はないのですよね。

もともと、日付と人、日付と日付、出来事と時間、出来事と人との繋がりをどれだけ見つけられるか、自分に関係した領域をどれだけ広げていけるかを示したもので、人の相性を占うものではないという意味の事も書かれています。

今日は、“スペシャルな予期しない力が働く日”
“覚醒の力が働く日”

しかも今日は自己存在の月の20日☆

毎月20日は私の「プチバースデイ」〜☆
(プチバースデイの出し方を追記しました)

【13の月の暦】プチバースデイを意識する

明日は立冬!(太陽が蠍座15度に入る日で「イーグルズゲート」と呼ばれるようです)
ノード軸移動と逆行天王星が牡牛座へ戻る

大きく動く日を前に、今日という日を注意深く過ごしたいです。

毎月のプチバースデイや「神秘のパートナーの日」など、自分にとってのスペシャルデイは、意識して過ごすといいですね。楽しみごとはいくつあっても嬉しいし、いいものです♪

インラケッチ☆今日も素晴らしい一日を♪

関連記事

  1. 【13の月の暦】11月2日☆KIN8/黄色い銀河の星

  2. 【13の月の暦】☆KIN99/青い銀河の嵐

  3. 【13の月の暦】12月11日☆KIN47/青い銀河の手

  4. 【13の月の暦】☆KIN95/青い自己存在の鷲

  5. 【13の月の暦】11月23日☆KIN29/赤い電気の月

  6. 【13の月の暦】12月1日☆KIN37/赤いスペクトルの地球

  7. 【13の月の暦】☆KIN163/青い共振の夜

  8. 【13の月の暦】プラズマ「 LIMI(リミ)」の日に太陽神経叢と潜在意…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。