【13の月の暦】☆KIN122/白い倍音の風

2018.6.9 Todays calendar

【13の月の暦】kin122 白い倍音の風

こんにちは、ライフクリエイター山下千草です。
暦を活かして機嫌よく生きる。日常を整える。
いつも読んでくださって有難うございます。

Todays calender☆日々、下記について確認してみてくださいね。



『13の月の暦』の日付では
黄色い水晶の種の年
水晶の月11日 白い倍音の風 kin122

13の月は12番目の『水晶の月』
キーワード【Cooperation】協力
【Dedicate】捧げる
【Universalize】普遍化する

生きとし生けるすべてに自分自身をどのように捧げるのか?
How can I dedicate myself all that lives?

太陽の紋章『白い風』

  • スピリット【Spirit】
  • 伝える【Communicates】
  • 呼吸【Breath】

銀河の音5『倍音の』

  • 輝き【Radiance】
  • 力を与える【Empower】
  • 命じる【Command】

「白い鏡のウェイブスペル」の13日間(6月5日〜6月17日)

  • 【Endlessness】果てしのないこと、無限、無数、循環、終わりのないこと
  • 【Reflects】映し出す、反射する、反響する、反映する
  • 【Order】(社会の)秩序、(自然の)秩序、道理

鏡のように、あなたの心・想い・行動を映し出す13日間☆
それらを見つめ、あなたの原点を整理してみましょう。

ツォルキンでも、第7列の背骨にあたる部分に入っていきます。
在り方・考え方が非常に大切になります。
宗教的、精神性のの高い期間。目に見えないものを、より大事にする期間。
いつもに増して、感謝の気持ちを大切にしましょう。
お墓参りや参拝、儀式的なことも元気になりますよ!

大転換・変容「燃える青い西の城」の52日間(5月23日〜7月13日)

  • 大きな変化、変容が起きやすい
  • 停滞や形骸化を防ぐために変化が不可欠な時期
  • 揺さぶられることでマイナス面があぶりだされ、さらに魂に磨きがかかります
  • めまぐるしく動き、非常に忙しい時期でもありますが、流れに乗れば物事を大きく発展させられる時期
  • 思い切った行動や勝負に出てみましょう!

<kin122のメッセージ>
今日は、気ままに行動してみましょう。
目的外の事柄に取り組んでみましょう。
予定調和でなく、目的を定めずに動くことで、大きな目的にたどり着くかもしれません。


<地球暦>
ー惑星会合ー
水星と土星の開きです
水星と火星の開きです
火星と土星の結びです

惑星会合とは、
太陽を起点として、同じ側に二つの惑星が太陽と一直線に並ぶときが「結び」、二つの惑星が太陽を挟んで一直線に並ぶときが「開き」


夏目祭子さん☆

その名を初めて目にしたのはいつのことだったけ?
7、8年前だろうか?
天王星が移動したこのタイミングで、時を経てまた私の目の前に現れた!

なぜ今またセクシャルネスがこのタイミングで?

蠍座木星期だから?

ちなみに今、隣?近所?のこのことに関する騒音に悩まされているw

本来「性」とは聖なるもの☆

バカップルのせいで、そこに蓋をすることは決してないけれど、嫌気がさしていることは事実!

これも感情をコントロールせよ!の啓示か?!

とにかく意識を常に自分、内側に!

外に引っ張られないようにしたい。

この本とっても磁力を感じます〜

興味がある方はゼヒ☆

インラケッチ☆今日も素敵な一日を♪

関連記事

  1. 【13の月の暦】11月22日☆KIN28/黄色い月の星

  2. 【13の月の暦】12月9日☆KIN45/赤い律動の蛇

  3. 【13の月の暦】☆KIN147/青い自己存在の手 GAP

  4. 【13の月の暦】プラズマ「 KALI(カリ)」の日のプラクティス

  5. 【13の月の暦】☆KIN74/白い太陽の魔法使い

  6. 【13の月の暦】☆KIN103/青い水晶の夜

  7. 【13の月の暦】11月5日☆KIN11/青いスペクトルの猿

  8. 【13の月の暦】☆KIN60/黄色い銀河の太陽

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。