【13の月の暦】☆KIN128/黄色いスペクトルの星

2018.6.15 Todays calendar

【13の月の暦】kin128 黄色いスペクトルの星

こんにちは、ライフクリエイター山下千草です。
暦を活かして機嫌よく生きる。日常を整える。
いつも読んでくださって有難うございます。

Todays calender☆日々、下記について確認してみてくださいね。



『13の月の暦』の日付では
黄色い水晶の種の年
水晶の月17日 黄色いスペクトルの星 kin128

13の月は12番目の『水晶の月』
キーワード【Cooperation】協力
【Dedicate】捧げる
【Universalize】普遍化する

生きとし生けるすべてに自分自身をどのように捧げるのか?
How can I dedicate myself all that lives?

太陽の紋章『黄色い星』

  • 気品【Elegance】
  • 美しくする【Beautifies】
  • 芸術【Art】

銀河の音11『スペクトルの』

  • 解放【Liberation】
  • 溶かす【Dissolve】
  • 解き放つ【Release】

「白い鏡のウェイブスペル」の13日間(6月5日〜6月17日)

  • 【Endlessness】果てしのないこと、無限、無数、循環、終わりのないこと
  • 【Reflects】映し出す、反射する、反響する、反映する
  • 【Order】(社会の)秩序、(自然の)秩序、道理

鏡のように、あなたの心・想い・行動を映し出す13日間☆
それらを見つめ、あなたの原点を整理してみましょう。

ツォルキンでも、第7列の背骨にあたる部分に入っていきます。
在り方・考え方が非常に大切になります。
宗教的、精神性のの高い期間。目に見えないものを、より大事にする期間。
いつもに増して、感謝の気持ちを大切にしましょう。
お墓参りや参拝、儀式的なことも元気になりますよ!

大転換・変容「燃える青い西の城」の52日間(5月23日〜7月13日)

  • 大きな変化、変容が起きやすい
  • 停滞や形骸化を防ぐために変化が不可欠な時期
  • 揺さぶられることでマイナス面があぶりだされ、さらに魂に磨きがかかります
  • めまぐるしく動き、非常に忙しい時期でもありますが、流れに乗れば物事を大きく発展させられる時期
  • 思い切った行動や勝負に出てみましょう!

<kin128のメッセージ>
今日は、生活の中で満たされていないと感じるものを解き放つ日。
満たされていないものは、表現されていないもの。
不協和音や葛藤は、それ自体を解き放つために現われます。
とことん開き直り、自分のスタイルを表現しましょう。


ツォルキンの背骨の期間、いかがお過ごしですか?

文字通り、背骨をまっすぐにしなさいと言われる期間☆
背骨をアンテナに見立てることで、直感やひらめきを受け止めやすくなります。
そして、心をオープンに!

偏らない心
とらわれない心
こだわらない心で

自問する場面にも多々出くわすかもしれませんが、 自分にとって本当に必要なものは何か?
自分が一番大切にしたいことは?

いらないものは手放す。
そして、今、目の前のご縁を大切にする。

自分にも人にも、正直で誠実で!

「白い鏡のウェイブスペル」も残り僅かとなりました。

ラスト3日間、目先中心ではなく永遠性を考えて過ごしてみましょう。

全てがオープンに、明らかになる期間☆

自分自身の審判的な意味合いも含まれますので、注意深くキャッチし、受け取ってみてくださいね。

インラケッチ☆今日も素敵な一日を♪

関連記事

  1. 【13の月の暦】☆KIN85 GAP/赤い共振の蛇

  2. 【13の月の暦】☆KIN140/黄色い惑星の太陽

  3. 【13の月の暦】☆KIN69 GAP/赤い自己存在の月

  4. 【13の月の暦】☆KIN86/白い銀河の世界の橋渡し

  5. 【13の月の暦】☆KIN139/青い太陽の嵐

  6. 【13の月の暦】☆KIN88 GAP/黄色い惑星の星

  7. 【13の月の暦】☆KIN134/白い自己存在の魔法使い

  8. 【13の月の暦】11月1日☆KIN7/青い共振の手

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。