【13の月の暦】☆KIN134/白い自己存在の魔法使い

2018.6.21 Todays calendar

【13の月の暦】kin134 白い自己存在の魔法使い

こんにちは、ライフクリエイター山下千草です。
暦を活かして機嫌よく生きる。日常を整える。
いつも読んでくださって有難うございます。

Todays calender☆日々、下記について確認してみてくださいね。



『13の月の暦』の日付では
黄色い水晶の種の年
水晶の月23日 白い自己存在の魔法使い kin134

13の月は12番目の『水晶の月』
キーワード【Cooperation】協力
【Dedicate】捧げる
【Universalize】普遍化する

生きとし生けるすべてに自分自身をどのように捧げるのか?
How can I dedicate myself all that lives?

太陽の紋章『白い魔法使い』

  • 永遠【Timelessness】
  • 魅惑する【Enchants】
  • 受容性【Receptivity】

銀河の音4『自己存在の』

  • 形【Form】
  • 定義する【Define】
  • 測る【Measure】

「青い猿のウェイブスペル」の13日間(6月18日〜6月30日)

  • 【Magic】魔法、魔術、呪術、魔法をかけること
  • 【Plays】遊ぶ
  • 【Illusion】幻想、幻覚、幻影、幻、三次元的な錯覚、大掛かりで幻想的なマジックショー

魔術のチカラが働く☆
今までの流れが変化・変容しやすいポイントです。
大転換・変容の「燃える青い西の城」においても重要な13日間です。

大転換・変容「燃える青い西の城」の52日間(5月23日〜7月13日)

  • 大きな変化、変容が起きやすい
  • 停滞や形骸化を防ぐために変化が不可欠な時期
  • 揺さぶられることでマイナス面があぶりだされ、さらに魂に磨きがかかります
  • めまぐるしく動き、非常に忙しい時期でもありますが、流れに乗れば物事を大きく発展させられる時期
  • 思い切った行動や勝負に出てみましょう!

<kin134のメッセージ>
今日は、先の見えない出来事に自分を委ねてみる日。
その出来事を前にして、そこから何が見出されるのか確認してみましょう。
自分の生活に新しい空気が持ち込まれるかもしれません。


本日、夏至!

運気の切り替えポイント〜☆
「集団」「共感」を意味する蟹座シーズンに入っていきます。

ここのところの出会いや出来事を通じて、鏡のように自分の目の前に今の自分の実力、現実を受け入れること、そこからのWant!を明確にすることが映し出された☆
そして、甘さ(弱さ)も露呈した。
でも、「自己改革」の道程には、同じような共通の目的を持った共に何かを目指す仲間がいる☆

集団の中での自分を見出し、現実的な成果を目指していく!

今日は、そこへ向かう切り替えのポイントです。

その背景にあるのは「自己改革」です☆

自分が自分であるため。そのための「革命」

今日は、自分の中の女性性と男性性の統合の日でもありますよ〜☆

インラケッチ☆今日も素敵な一日を♪

関連記事

  1. 【13の月の暦】☆KIN83/青い倍音の夜

  2. 【13の月の暦】12月14日☆KIN50 GAP/白いスペクトルの犬

  3. 【13の月の暦】11月22日☆KIN28/黄色い月の星

  4. 【13の月の暦】☆KIN157/赤い磁気の地球

  5. 【13の月の暦】☆KIN150/白い共振の犬 GAP

  6. 【13の月の暦】☆KIN64 GAP/黄色い水晶の種

  7. 【13の月の暦】7つの放射プラズマ

  8. 【13の月の暦】☆KIN143/青い宇宙の夜☆魔術のカメの日

コメント

    • マツウケイコ
    • 2018年 6月 21日

    前橋ではお世話になりました。
    今日は私のKINナンバーの日。
    ゆかこさんにやっていただいた髪型にしてみました。
    昨日良美さんの講座を受けたあと、お掃除もしましたし、
    今日は良い宣言ができるかなーと思います。
    マヤ暦の本も買って、色々わかってきたので
    今度は是非マヤのセッション、お願いします!

    • 山下 千草
    • 2018年 6月 21日

    ケイコさん!
    ツォルキンバースデイおめでとうございます☆
    昨日、良美さんの写真でみましたよー
    髪型も変えて、お掃除もされて準備万端!
    宣言するのみ〜☆イェーイ
    素敵な時間をお過ごしくださいね

    マヤ暦セッションもゼヒ!
    またマヤ話しましょうね♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。