【13の月の暦】11月9日☆KIN15/青い月の鷲

2018.11.9 Todays calendar

【13の月の暦】KIN15  青い月の鷲

こんにちは、ライフクリエイター山下千草です。
暦を活かして機嫌よく生きる。日常を整える。
いつも読んでくださって有難うございます。

Todays calender☆日々、下記について確認してみてくださいね。



『13の月の暦』の日付では
赤い宇宙の月の年
自己存在の月23日
青い月の鷲 KIN15

13の月は4番目の『自己存在の月』
キーワード
【Form】形
【Define】定義する
【Measure】測る

私の奉仕はどのような形になるのか?
What is the form my service will take?

太陽の紋章『青い鷲』

  • ビジョン【Vision】
  • 創り出す【Creates】
  • 心【Mind】

銀河の音2『月の』

  • 挑戦【Challenge】
  • 分極化する【polarize】
  • 安定させる【Stabilize】

「白い魔法使いのウェイブスペル」(11月8日〜11月20日)の2日目

  • 【Timelessness】永遠、永久
  • 【Enchants】魅惑する、魅了する
  • 【Receptivity】受容性、理解力

<永遠のチカラ>

  • ベストを尽くす
  • 何事も全力投球で
  • 打算ではなくピュアな心で、眼差しで
  • 「陰徳積善」徳積みの日々を

「回転の赤い東の城」の52日間(1026日〜1216日)回転の赤い東の城は1754年〜1805年と関連している
竜の創世記<誕生の宮廷:種を創始する>

キンの書:自由意志に基づく銀河の叙事詩

自分自身の歩調をキンの書の調波とウェイブスペルにあわせれば、共時性の魔術が増大〜☆

白い魔法使いのウェイブスペル2
調波4:電気の出力
奉仕の知性を表現する

kin15:青い月の鷲
私は創り出すために分極化する
心(マインド)を安定させながら
挑戦の月の音で
ヴィジョンの出力を封印する
私は遂行の力に導かれる


ガイドキン:青い手=遂行の力
調波4は、易の14「火天大有」と対応
盛運の極み。最善の上にも最善。

キンの書にある「封印」について、
「封印」とは、閉じ込めて使えなくするという解釈にあらず〜☆

本来の封印とは、“自分の中に納める”ということだそう。
納めることで、必要なときに開けることができる。これが封印を解くということ。
キンが持っている力を自分の中に納めることで、必要なタイミングに封印を解くことができます。


<分極化する>

銀河の音2『月の』

  • 挑戦【Challenge】
  • 分極化する【polarize】
  • 安定させる【Stabilize】

本日のキンの書にもありますが、
創り出すために分極化する

銀河の音『月の』の働き方
◎創造的な力の機能
まず
ステップ1 挑戦【Challenge】遊びながら 挑戦し
ステップ2 分極化する【Polarize】学びながら 分極化し

◎行為
ステップ3 安定する【Stabilize】伝えながら 安定させる

というように、
分極化の前には「挑戦」が必要です。
遊びながら、ゲーム感覚で楽しんで挑戦しよう♪

そして、ホップ♪ステップ♪ジャンプ♪の
「ジャンプ」にあたるAction、「安定させる」ためには
「分極化」する必要があるんですね☆

学びの中で、要るもの要らないものきっちり分ける
ジャンプする前の、とても大事なアクション(行動)ですよ〜

インラケッチ!今日も素晴らしい一日を♪

関連記事

  1. 【13の月の暦】11月29日☆KIN35/青い太陽の鷲

  2. 【13の月の暦】想像力と創造力を駆使して問いを立てる

  3. 【13の月の暦】銀河の音

  4. 【13の月の暦】12月21日☆KIN57/赤い倍音の地球

  5. 【13の月の暦】☆KIN77 GAP/赤い水晶の地球

  6. 【13の月の暦】☆KIN60/黄色い銀河の太陽

  7. 【13の月の暦】12月14日☆KIN50 GAP/白いスペクトルの犬

  8. 【13の月の暦】☆KIN64 GAP/黄色い水晶の種

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。