【13の月の暦】☆KIN150/白い共振の犬 GAP

2018.7.7 Todays calendar

【13の月の暦】kin150 GAP 白い共振の犬

こんにちは、ライフクリエイター山下千草です。
暦を活かして機嫌よく生きる。日常を整える。
いつも読んでくださって有難うございます。

Todays calender☆日々、下記について確認してみてくださいね。



『13の月の暦』の日付では
黄色い水晶の種の年
宇宙の月11日 白い共振の犬 kin150 GAP

13の月は13番目の『宇宙の月』
キーワード

【Presence】存在
【Endure】持ちこたえる
【Transcend】越える

私の歓びと愛をどのように広げるのか?
How can I expand my joy and love?

太陽の紋章『白い犬』

  • ハート【Heart】
  • 愛する【Loves】
  • 忠実【Loyalty】

銀河の音7『共振の』

  • 調律【Attunement】
  • チャンネルする【Channel】
  • 呼び起こす【Inspire】

「黄色い種のウェイブスペル」の13日間(7月1日〜7月13日)

  • 【Flowering】開花、最盛
  • 【Targets】目的、目指す
  • 【Awareness】気づき、目覚め、覚醒、認知度

開花のチカラが働く☆
新しい目覚めのとき
奥深くにある輝きを呼び起こす

GAPキン(GAP=Galactic Activation Portal)
銀河活性化の正門が開く日(別名:マヤの機織り)
銀河エネルギーが降り注ぐ日です。

大転換・変容「燃える青い西の城」の52日間(5月23日〜7月13日)

  • 大きな変化、変容が起きやすい
  • 停滞や形骸化を防ぐために変化が不可欠な時期
  • 揺さぶられることでマイナス面があぶりだされ、さらに魂に磨きがかかります
  • めまぐるしく動き、非常に忙しい時期でもありますが、流れに乗れば物事を大きく発展させられる時期
  • 思い切った行動や勝負に出てみましょう!

<kin150のメッセージ>
今日は、自分の心の声を信じ、それに委ねてみましょう。
自分を信頼することから全ては始まります。
疑問点が生じたら、すぐにその場で解決すること。
自分の内側に広がる感覚に忠実になりましょう


昨日、熱田神宮を参拝しました。

今回は、実は今まで一度もお詣りしたことない、いつも素通りしてしまっている清水社参拝がメインです
こちらは、水を司る神様、罔象女神(みつはのめのかみ)が祀られています。
ちょうどココ一週間で、いろいろなところからサインがきたので、調べているうちに、こちらにいきついたという、、、

<清水社>

こころのこみちも、こちらまで来たことあった気がします。
ただ、通り過ぎてしまった、、
各地の水害、土砂災害が、最小限におさまることを祈りました

雨に濡れて、神々しく光っていました。

ようやく参拝できたと、なぜかホッとしている自分がいました。

見落としていた大切なことにようやく気づいた。
このことは、「青い鳥」は、実はすぐ近くにいる!という気づきにもつながったのでした☆

昨日は、本殿→一之御前神社→清水社→八剣宮 の簡易ルート

昨日、朝から軽い頭痛、そしてめまいが割とひどかったのですが、熱田の杜に入っていくと、あっという間にラクになっていきました(いつも大概そうなんですよね)。
帰りはいつも軽い!(ただし昨日はモイスチャー感はハンパなかったですがw)

<八剣宮>も光り輝いていました↓

最近考えていることがあって、今後やってみたいと思っているのですが、そのことについての指針をいただきたくって。そうしたら、

各々の勤めを守り、今は新規の事に取りかかるのは控えよ。
人の意見に耳を傾け時節を待つべし。
石橋をたたいて渡れ。
とのおコトバ☆

確かに今は、前年からのテーマを続けるとき。引き続きで繰り返していくときと感じているので、いずれにしても今すぐではないとは思ってはいたので、納得です。

時が来るまで、あたためておこう!

今は今の勤めに励むべし☆

インラケッチ☆今日も素敵な一日を♪

関連記事

  1. 【13の月の暦】☆KIN130/白い宇宙の犬

  2. 【13の月の暦】☆KIN94/白い電気の魔法使い

  3. 【13の月の暦】ウェイブスペル(WAVESPELL)/波動魔法期

  4. 【13の月の暦】☆KIN225/赤い自己存在の蛇

  5. 【13の月の暦】12月5日☆KIN41/赤い月の竜

  6. 【13の月の暦】11月15日☆KIN21/赤い銀河の竜

  7. 【13の月の暦】☆KIN71/青い律動の猿

  8. 【13の月の暦】10月31日☆KIN6/白い律動の世界の橋渡し

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。