【13の月の暦】☆KIN170/白い磁気の犬☆魔術のカメの日

2018.7.27 Todays calendar

【13の月の暦】kin170  白い磁気の犬

こんにちは、ライフクリエイター山下千草です。
暦を活かして機嫌よく生きる。日常を整える。
いつも読んでくださって有難うございます。

Todays calender☆日々、下記について確認してみてくださいね。



『13の月の暦』の日付では
赤い宇宙の月の年
磁気の月2日 白い磁気の犬 kin170

13の月は1番目の『磁気の月』
キーワード
【Purpose】目的
【Unity】統一する
【Attract】引きつける

私の今年一年の目的は何か?
What is my purpose?

太陽の紋章『白い犬』

  • ハート【Heart】
  • 愛する【Loves】
  • 忠実【Loyalty】

銀河の音1『磁気の』

  • 目的【Purpose】
  • 統一する【Unity】
  • 引きつける【Attract】

「白い犬のウェイブスペル」の13日間(7月27日〜8月8日)

  • 【Heart】ハート、心
  • 【Loves】愛する、かわいがる、大事にする
  • 【Loyalty】忠実、忠誠、忠節、忠義

ハートのチカラが働く☆

頭ではなくハートで考えてみよう
自分自身の想いに忠実に!
Don’t think FEEL!

今日は【魔術のカメの日】といって、ちょっとスペシャルな日☆
毎月に対応する「銀河の音」とその日の「銀河の音」が同じになることを「魔術のカメの日」と呼びます。
この「月」と「日」の「銀河の音」が一緒になる日は、異なる幅のサイクルが同期し、その数字の持つ力や機能、意味が強調されます。
またこの日は、自分が気づいたり発見したことを他者と分かち合う日としても使われます。

熟成・収穫「与える黄色い南の城」の52日間(7月14日〜9月3日)

  • しっかりと結果を出す時期
  • 突き進んだ先に、どんな「結果」「実り」が訪れるのか?  
  • 「赤い城」の期間でまいた種を刈り入れるとき
  • しっかりと実りを受け取るとき
  • 自分で蒔いた種は自分で刈り取り、そして実りも受け取りましょう!

<kin170のメッセージ>
今日は生命と時間の神秘を改めて感じる日。
自分自身を愛し、周囲の大切な人たちや生きているもの、出来事を愛しましょう。
生かされている、という圧倒的な愛の感覚を広げていきましょう。
親近感と懐かしさがポイントです。


<地球暦>
ー惑星会合ー

水星と土星の結びです
地球と火星の結びです

惑星会合とは、
太陽を起点として、同じ側に二つの惑星が太陽と一直線に並ぶときが「結び」、二つの惑星が太陽を挟んで一直線に並ぶときが「開き」


「白い犬のウェイブスペル」が始まりましたね☆

頭ではなくハートで考えてみよう
自分自身の想いに忠実に!
Don’t think FEEL!

この期間中、明日28日、水瓶座皆既月食満月
31日に火星が地球に最接近!(2003年以来、15年ぶり!)
8月8日天王星が逆行開始、そして、ライオンゲートオープン

続きますね〜その後も11日にまたすぐに獅子座で日食がきますしね

否応無しに、、、変化から逃れられない、、、

観念して受け入れた方がよさそうですw

それって、破壊と再生のプログラムなんでしょうね。
一旦壊れて、再構築し、組み替えていくのでしょうね☆

というわけで、

私はここ3年間毎日、当時“マヤ暦”の暦読みから今の「13の月の暦」の日々の発信まで、一日も欠かさず行ってきたのですが、毎日の発信を、一旦終了させていただきます。

Twitterでの「and MAYA 今日の宣言!」でのツォルキンの日々のエネルギー(私は実は13の月の暦とのミクスチャーですが)については、引き続き発信していきます。
その日の“お守りコトバ”として、ぜひご活用ください。

当ブログでは、新しいスピンに切り替わるタイミング(13日間のウェイブスペルや52日間の城、13の月の切り替わり)等のタイミングで、暦の更新を行っていきます。

正直もう書くことがないのですよ。
書けなくなってきちゃったんです。

今まで書いてきたようなことを書くのに飽きてしまったのですよね。

それこそ“マヤ暦”の発信をしている人たちも、同じようなことばかり書いているし、そんな団体や教えてもらった同じことを毎日アップして、面白くもなんともないですよね。団体で学んだことは、その団体のトップの人の捉え方なのですよね。それを拡散しているだけ。

私が情報発信し出した3年前は、まだそこからの学びがあったんです。
“マヤ暦”の情報発信している人も、そんなにいなかったですし。

「13の月の暦」のようにキーワードのみで、そこから自身で自由に想像してみて、といわれてもなかなかできない人が多いのです。

それはかつての私もそうであったように、他人の価値観で生きている人が多いから。
自分の価値観で生きられていないから、自分で想像することが難しく、そこから創造なんてできない。

私もまさにそんな感じでした。

なので当時は、そんな捉え方もあるのかと、自分の解釈のヒントをもらっていたという感じです☆(その捉え方は、当時の私にとって、確かに体感で納得できるものだったのですよね)

でもね、自分を知って、自分という人間をすべて受け入れることができるようになると、想像は広がるんです!
自分の本当の願いや、望みがわかるようになる。

そして今度は創造していけるの☆

ですので、3年前のステップは当時の自分には必要だった。

このことには本当に感謝しています。13の月の暦に移行した人の中に、否定する人たちがいますが、私は、自分に必要なステップだったし、その時の最善の一手であり、ツールだったと思うのです。

私は、まずは教えてもらったことを自分の中に取り入れ、日々味わい、そして咀嚼し、その日のエネルギーの定型とあわせて、「私の解釈」として、わかりやすくアウトプットしていった。

もちろんこれは私の解釈なので、あなたなりの解釈をみつけてください、という注釈つきで☆

当時の【and MAYA】の読者さんも、私と同じように、「自分を知り自分を確立する段階」の人が多かったのではないかと思う。
そして、私のステージが変わってきたように、同じように、今度は「自分の望みを実現していく段階」に移行しているのだと思う。

13の月の暦ではキーワードだけなので、自分の想像性を大いに発揮していく必要があります。

解釈力も養われます。

そしてやはり、暦というのは、そのカレンダーなり手帳を手元に、実際味わってみることが大切だと思うのです。

まずは今日どんな日かを確認するだけでココロとカラダのリズムが整っていくのですが(これはツォルキンだけの手帳ではダメなんです)、この13の月の暦というのは、いくつかの暦が複雑にからまっていて、またその他の銀河ツールの紹介もあります。これらを実際使って、暦で「遊ぶ」ことができるようになると、時間を立体的に味わえるようになっていきます。

私自身は、まだまだちんぷんかんぷんなのですが、それを味わうまでになりたいのです。

今後は、今現在はわからないながらも、面白さを実感しているツール、優れた知恵を、暮らしの中で役立てられるよう、わかりやすく発信していきたいと思います。

しばしお待ちをw乞うご期待!

というわけで、長らくお読みいただいている方、最近当ブログを知ってくださった方も、今まで有難うございました。

そして、今後もまたどうぞよろしくお願いいたします。

インラケッチ☆今日も素敵な一日を♪

関連記事

  1. 【13の月の暦】☆KIN158/白い月の鏡

  2. 【13の月の暦】☆KIN76/黄色いスペクトルの戦士

  3. 【13の月の暦】☆KIN222/白い磁気の風 GAP

  4. 【13の月の暦】☆KIN144/黄色い磁気の種

  5. 【13の月の暦】☆KIN127/青い惑星の手

  6. 【13の月の暦】☆KIN96 GAP/黄色い倍音の戦士

  7. 【13の月の暦】☆KIN136/黄色い律動の戦士

  8. 【13の月の暦】☆KIN140/黄色い惑星の太陽

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。