【13の月の暦】11月26日☆KIN32/黄色い律動の人

2018.11.26 Todays calendar

【13の月の暦】KIN32  黄色い律動の人

こんにちは、ライフクリエイター山下千草です。
暦を活かして機嫌よく生きる。日常を整える。
いつも読んでくださって有難うございます。

Todays calender☆日々、下記について確認してみてくださいね。



『13の月の暦』の日付では
赤い宇宙の月の年
倍音の月12日
黄色い律動の人 KIN32

13の月は5番目の『倍音の月』
キーワード
【Radiance】輝き
【Empower】力を与える
【Command】命じる

自分自身に最高の権限を与えるには?
How can I best empower myself?

太陽の紋章『黄色い人』

  • 自由意志【Free Will】
  • 感化する【Influences】
  • 知恵【Wisdom】

銀河の音6『律動の』

  • 同等【Equality】
  • 組織する【Organize】
  • つり合わせる【Balance】

「青い手のウェイブスペル」(1121日〜123日)の

  • 【Accomplishment】遂行、完成、成就
  • 【Knows】知る、熟知している、精通している
  • 癒し【Healing】癒し、治療、治癒

<遂行のチカラ>

  • やるべきこと、本当にやりたいことを遂行する
  • 知りたいことや学びを深める
  • 自身を癒し、周りの人を癒す
  • ヒーリングする

「回転の赤い東の城」の52日間(1026日〜1216日)回転の赤い東の城は1754年〜1805年と関連している
竜の創世記<誕生の宮廷:種を創始する>

キンの書:自由意志に基づく銀河の叙事詩

自分自身の歩調をキンの書の調波とウェイブスペルにあわせれば、共時性の魔術が増大〜☆

青い手のウェイブスペル3
調波8:律動の処理
同等の自由意志を練り上げる

kin32:黄色い律動の人
私は感化するために組織する
知恵をつり合わせながら
同等の律動の音で
自由意志の処理を封印する
私は自らの二重の力に導かれる


ガイドキン:黄色い人=自由意志の力
調波8は、易の9「風天小畜」と対応

  • しばしの躊躇
  • 小休止
  • 壁を壊すために習慣を変える。生活習慣。考え方の習慣

キンの書にある「封印」について、
「封印」とは、閉じ込めて使えなくするという解釈にあらず〜☆

本来の封印とは、“自分の中に納める”ということだそう。
納めることで、必要なときに開けることができる。これが封印を解くということ。
キンが持っている力を自分の中に納めることで、必要なタイミングに封印を解くことができます。


<地球暦>
ー惑星会合ー

地球と木星の開きです

惑星会合とは、
太陽を起点として、同じ側に二つの惑星が太陽と一直線に並ぶときが「結び」、二つの惑星が太陽を挟んで一直線に並ぶときが「開き」


<うたかたの日々>

昨日、第2回山部の活動にて、ワンダーフォーゲルを堪能した一日でした。

今回は豊田猿投山。東海地方では紅葉で有名な香嵐渓の近くで、「名古屋の裏山」なんて呼ばれることもある猿投山。標高629mの低山で、登山道も東海自然歩道として整備がされていて気軽で安全に登山を楽しめます。

私は10年くらい前は縦走をしていたのですが、今は体力がないですし、高く登ることよりも、
もっと今の自分にあったアプローチで自然を大いに味わいたい!
五感をフル稼働させられることで、かつ心も身体も鍛えたい!

つまり、ワンダーフォーゲルが最善、最適であり、最高だったのです☆

山部は現在5名。うち、2名は家庭の事情で未参加ですが、3名で活動中!

前回は先月三重の多度山に行きましたが、この1ヶ月の間に、ひとりは既に離婚し(前回、まだわからないけど離婚するかもしれないとは言っていた)マンションも売り払い、既に年末前には引越完了予定とのこと。

もうひとりは兄弟が珍しい病気を発生し緊急入院。幸い大事には至らなかったが、かなりバタバタだったとのこと。

天空の惑星の動きと相まって、濃厚な1ヶ月を過ごしていたようです。

私はといえば、大事はないものの、「心と体を鍛える」というキーワードが四方八方からやってきて、必然的に向き合わざる得ない状況です。これは私にとっては高く飛ぶためのウォーミングアップと捉え、毎年この時期、ちょうど冬至に向かう時期集中的に取り組んでいます。

山に入ると、いろいろな雑念、観念も、日頃の重責やストレスやイライラモヤモヤすべて手放し、ただひたすら歩きます。美味しい空気を吸い、樹々の移ろいを楽しみ、静寂の中で自分とつながります。自分の心と体の状態を知ります。

昨日はたくさんのワンコたちや、日曜日ということもアリ、家族連れや(小さい子たちもガンガン元気に歩いていきます)、ボーイスカウトの子どもらで山は賑やかでした。

それでも不思議と優しさに溢れた時空間を味わえるのが、山のスゴいところ。

頑張って歩いた後の、素晴らしい眺め!

そして山頂で食べる美味しいごはん♡(昨日はグリーンカレーをやりました。あったまりましたね)

昨日はコゲラが素晴らしいリズムで木をつついているところに遭遇しました。

山あるあるで、必ずいろいろ教えてくれる山歩きボランティア的なおじさんがいて、下りは、プラス30分かかるけれど、別のルートで行くといいと案内してくれたり。これが本当に大充実な下りの帰り道となりました。

ふとおじさんに、彼方に見える山を指差して、あの山はなんですか?

と訊いてみたら、今まで登ってきた猿投山じゃないかといわれるのですよ。

これだけの距離を歩いてきたのか!と感慨深くなりました。

山部メンバーは同世代なので、話題は健康メインになってきて面白い。あとは資産運用とか。世代ならではの話しで盛り上がります。

山を歩きながら、人生についても語るw

まだ2回目ですが、なかなか「今」の自分に最高の学びの場だと感じています。

インラケッチ☆今日も素晴らしい一日を♪

関連記事

  1. 【13の月の暦】☆KIN168/黄色い水晶の星 GAP ☆時間を外した…

  2. 【13の月の暦】☆KIN63/青いスペクトルの夜

  3. 【13の月の暦】☆KIN144/黄色い磁気の種

  4. 【13の月の暦】☆KIN111 GAP/青い共振の猿

  5. 【13の月の暦】☆KIN149/赤い律動の月 GAP

  6. 【13の月の暦】1月10日☆KIN77 GAP/赤い水晶の地球

  7. 【13の月の暦】☆KIN125/赤い銀河の蛇

  8. 【13の月の暦】☆KIN126/白い太陽の世界の橋渡し

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。