【13の月の暦】12月1日☆KIN37/赤いスペクトルの地球

2018.12.1 Todays calendar

【13の月の暦】KIN37  赤いスペクトルの地球

こんにちは、ライフクリエイター山下千草です。
暦を活かして機嫌よく生きる。日常を整える。
いつも読んでくださって有難うございます。

Todays calender☆日々、下記について確認してみてくださいね。



『13の月の暦』の日付では
赤い宇宙の月の年
倍音の月17日
赤いスペクトルの地球 KIN37

13の月は5番目の『倍音の月』
キーワード
【Radiance】輝き
【Empower】力を与える
【Command】命じる

自分自身に最高の権限を与えるには?
How can I best empower myself?

太陽の紋章『赤い地球』

  • 舵取り【Navigation】
  • 発展させる【Evolves】
  • 共時性【Synchronicity】

銀河の音11『スペクトルの』

  • 解放【Liberation】
  • 溶かす【Dissolve】
  • 解き放つ【Release】

「青い手のウェイブスペル」(1121日〜123日)の11日目

  • 【Accomplishment】遂行、完成、成就
  • 【Knows】知る、熟知している、精通している
  • 癒し【Healing】癒し、治療、治癒

<遂行のチカラ>

  • やるべきこと、本当にやりたいことを遂行する
  • 知りたいことや学びを深める
  • 自身を癒し、周りの人を癒す
  • ヒーリングする

「回転の赤い東の城」の52日間(1026日〜1216日)回転の赤い東の城は1754年〜1805年と関連している
竜の創世記<誕生の宮廷:種を創始する>

キンの書:自由意志に基づく銀河の叙事詩

自分自身の歩調をキンの書の調波とウェイブスペルにあわせれば、共時性の魔術が増大〜☆

青い手のウェイブスペル3
調波10:磁気の母体
目的の普遍的な火を自己制御する

kin37:赤いスペクトルの地球
私は発展させるために溶かす
共時性を解き放ちながら
解放のスペクトルの音で
舵取りの母体を封印する
私は自らの二重の力に導かれる


ガイドキン:赤い地球=舵取りの力
調波10は、易の5「水天需」と対応
希望的待機/急がば回れ/飲食会食を楽しむ/待つとは「準備すること」/あせらずゆっくり

キンの書にある「封印」について、
「封印」とは、閉じ込めて使えなくするという解釈にあらず〜☆

本来の封印とは、“自分の中に納める”ということだそう。
納めることで、必要なときに開けることができる。これが封印を解くということ。
キンが持っている力を自分の中に納めることで、必要なタイミングに封印を解くことができます。


<地球暦>
ー惑星会合ー

水星と金星の結びです

惑星会合とは、
太陽を起点として、同じ側に二つの惑星が太陽と一直線に並ぶときが「結び」、二つの惑星が太陽を挟んで一直線に並ぶときが「開き」


<うたかたの日々>

銀河ツール「 7:7::7:7 」とは

プラズマ宇宙モデルに基づきテレパシーの知覚的な秩序を確立する方法

昨日はSELI ムラダーラ・チャクラ(ルート・チャクラ)でしたが、私はこのチャクラのイメージがつかみにくかったり、意識しにくいので、やはり弱点かなと思います。実際グラウンディングのなさを様々な場面で感じます。実際のヨガのときなどもそうですが、象徴的な意味で足元ぐらついたり。ホロスコープにおいて地のエレメントが少ないこともあり、日頃から強化していきたいポイントでもあるんです☆

さて今日は、倍音の月17日

毎月17日の 『 7:7::7:7 』は
Week3  神秘の時間原子 の3日目です。
Week3→第3週:(青)忍耐が行為を変容する

毎月3、10、17、24は火曜日にあたります

毎週 火曜日のプラズマシンボルは「 GAMMA(ガンマ)」
ガンマ の働きは「 Pacify( 鎮める )」

対応するチャクラは、体の下から数えて6番目
第6チャクラは第三の目にあります
「AGYAN CHAKRA(アジナ・チャクラ)」

GAMMA の アファメーション
Plasma 3 - GammaGamma – “My lineage is the union of intrinsic awareness and the ultimate sphere. I attain the power of peace.
わたしの系統は本来備わっている気づきと究極の天体(領域)の合一です。私は平和の力を達成します。

原初の知覚はDALI「熱」、2番目はSELI「光」。

火を起こすときには、最初に熱があって、やがて煙がきて、そして次に光が出てきます。

3つ目のGAMMAは「熱」と「光」のコンビネーションです。この3つが組合わさって、原型の三角形(感覚量子)を作ります。

1週間を通して、各チャクラを意識していくと、自分にとっての不足のチャクラもみえてきますね。

面白い実験だと思って、ぜひ続けて意識して過ごしてみてくださいね!

インラケッチ☆今日も素晴らしい一日を♪

関連記事

  1. 【13の月の暦】11月1日☆KIN7/青い共振の手

  2. 【13の月の暦】☆KIN122/白い倍音の風

  3. 【13の月の暦】12月27日☆KIN63/青いスペクトルの夜

  4. 【13の月の暦】☆KIN93 GAP/赤い月の空歩く人

  5. 【13の月の暦】12月20日☆KIN56/黄色い自己存在の戦士

  6. 【13の月の暦】☆KIN159/青い電気の嵐

  7. 【13の月の暦】12月3日☆KIN39/青い宇宙の嵐 GAP

  8. 【13の月の暦】☆KIN121/赤い自己存在の龍

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。