【13の月の暦】12月2日☆KIN38/白い水晶の鏡

2018.12.2 Todays calendar

【13の月の暦】KIN38  白い水晶の鏡

こんにちは、ライフクリエイター山下千草です。
暦を活かして機嫌よく生きる。日常を整える。
いつも読んでくださって有難うございます。

Todays calender☆日々、下記について確認してみてくださいね。



『13の月の暦』の日付では
赤い宇宙の月の年
倍音の月18日
白い水晶の鏡 KIN38

13の月は5番目の『倍音の月』
キーワード
【Radiance】輝き
【Empower】力を与える
【Command】命じる

自分自身に最高の権限を与えるには?
How can I best empower myself?

太陽の紋章『白い鏡』

  • 果てしなさ【Endlessness】
  • 映し出す【Reflects】
  • 秩序【Order】

銀河の音12『水晶の』

  • 協力【Cooperation】
  • 捧げる【Dedicate】
  • 普遍化する【Universalize】

「青い手のウェイブスペル」(1121日〜123日)の12日目

  • 【Accomplishment】遂行、完成、成就
  • 【Knows】知る、熟知している、精通している
  • 癒し【Healing】癒し、治療、治癒

<遂行のチカラ>

  • やるべきこと、本当にやりたいことを遂行する
  • 知りたいことや学びを深める
  • 自身を癒し、周りの人を癒す
  • ヒーリングする

☆水晶の円卓の日☆
260日周期の暦では、13日ごとに訪れる銀河の音12の数字の日を「水晶の円卓の日」と呼びます。
この日は前日までの11日間の行為や体験などを仲間と一緒に話し合ったり、翌々日から始まる新しい13日間に備えて計画を相談したり準備したりするというように、個人的な活動を周囲との関わりの中で調整し、より大きなよりつながりのある普遍的な行為へと変換していく日です。

いろいろな会議や打ち合わせ、ミーティングに良い日なんです。
みんなで集まって(円卓して)いろいろ分かち合うに素晴らしい日♪

「回転の赤い東の城」の52日間(1026日〜1216日)回転の赤い東の城は1754年〜1805年と関連している
竜の創世記<誕生の宮廷:種を創始する>

キンの書:自由意志に基づく銀河の叙事詩

自分自身の歩調をキンの書の調波とウェイブスペルにあわせれば、共時性の魔術が増大〜☆

青い手のウェイブスペル3
調波10:磁気の母体
目的の普遍的な火を自己制御する

kin38:白い水晶の鏡
私は映し出すために捧げる
秩序を普遍化しながら
協力の水晶の音で
果てしなさの母体を封印する
私はハートの力に導かれる


ガイドキン:白い犬=ハートの力
調波10は、易の5「水天需」と対応
希望的待機/急がば回れ/飲食会食を楽しむ/待つとは「準備すること」/あせらずゆっくり

キンの書にある「封印」について、
「封印」とは、閉じ込めて使えなくするという解釈にあらず〜☆

本来の封印とは、“自分の中に納める”ということだそう。
納めることで、必要なときに開けることができる。これが封印を解くということ。
キンが持っている力を自分の中に納めることで、必要なタイミングに封印を解くことができます。


<うたかたの日々>

日常はイマジネーションによって彩られる

銀河ツール「 7:7::7:7 」とは

プラズマ宇宙モデルに基づきテレパシーの知覚的な秩序を確立する方法

昨日はGAMMA 「AGYAN CHAKRA(アジナ・チャクラ)」でしたが、サードアイ(第三の目)が活性化していましたよ〜☆
これまでの1年間に得た学びについての再確認と、この1年では気づくことができなかった開いた道について、なぜそれを目指そうと思ったかが、いきなりみえたというか。なるほどそうかと、腑に落ちることがあったんです。方向性もみえてきました。それによって、覚悟も強まりましたよ。

この欲しかった情報が目の前に現われて、ガッしっと掴んじゃう感じw
そこから一気に高度とともに視界が広がる感覚がたまりません。

ひたすら日々、起こる出来事の側面を注意深く観察し、自分や自分の感情と向き合う。これしかないですね。

さて今日は、倍音の月18日

毎月18日の 『 7:7::7:7 』は
Week3  神秘の時間原子 の4日目です。
Week3→第3週:(青)忍耐が行為を変容する

毎月4、11、18、25は水曜日にあたります

毎週 水曜日のプラズマシンボルは「 KALI(カリ)」
カリ の働きは「 Establish( 確立する)」

確立とは、物事の基礎、立場、計画、思想などをしっかりと決めること。

対応するチャクラは、体の下から数えて2番目
第2チャクラは丹田にあります
「SVADHISTANA CHAKRA(スワジスターナ・チャクラ)」
骨盤や感情とも対応しているチャクラ

Plasma 4 - KaliKali – “My name is the glorious lotus born. I catalyze the light-heat within.”
<カリ>わたしの名前は栄光のレンゲから生まれた者です。内なる光と熱を触媒します。

1週間で放射状のプラズマシンボルを、それぞれに対応するチャクラと自分のまわりにある立方体の位置にイメージします。立方体の位置は下記のこよみ屋さんの手帳に記載があります↓

毎週カリの日は、丹田のチャクラと立方体の後側に意識を傾けてみてくださいね

インラケッチ☆今日も素晴らしい一日を

関連記事

  1. 【13の月の暦】☆KIN88 GAP/黄色い惑星の星

  2. 【13の月の暦】☆KIN105/赤い磁気の蛇

  3. 【13の月の暦】☆KIN83/青い倍音の夜

  4. 【13の月の暦】太陽の紋章

  5. 【13の月の暦】☆KIN92/黄色い磁気の人

  6. 【13の月の暦】11月11日☆KIN17/赤い自己存在の地球☆魔術のカ…

  7. 【13の月の暦】☆KIN151/青い銀河の猿 GAP

  8. 【13の月の暦】☆KIN122/白い倍音の風

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。