【13の月の暦】12月3日☆KIN39/青い宇宙の嵐 GAP

2018.12.3 Todays calendar

【13の月の暦】KIN39  青い宇宙の嵐 GAP

こんにちは、ライフクリエイター山下千草です。
暦を活かして機嫌よく生きる。日常を整える。
いつも読んでくださって有難うございます。

Todays calender☆日々、下記について確認してみてくださいね。



『13の月の暦』の日付では
赤い宇宙の月の年
倍音の月19日
青い宇宙の嵐 KIN39 GAP

13の月は5番目の『倍音の月』
キーワード
【Radiance】輝き
【Empower】力を与える
【Command】命じる

自分自身に最高の権限を与えるには?
How can I best empower myself?

太陽の紋章『青い嵐』

  • 自己発生【Self-Generation】
  • 触発する【Catalyzes】
  • エネルギー【Energy】

銀河の音13『宇宙の』

  • 存在【Presence】
  • 持ちこたえる【Endure】
  • 越える【Transcend】

「青い手のウェイブスペル」(1121日〜123日)の13日目

  • 【Accomplishment】遂行、完成、成就
  • 【Knows】知る、熟知している、精通している
  • 癒し【Healing】癒し、治療、治癒

<遂行のチカラ>

  • やるべきこと、本当にやりたいことを遂行する
  • 知りたいことや学びを深める
  • 自身を癒し、周りの人を癒す
  • ヒーリングする

GAPキン(GAP=Galactic Activation Portal)
銀河活性化の正門が開く日(別名:マヤの機織り)
銀河エネルギーが降り注ぐ日です。

「回転の赤い東の城」の52日間(1026日〜1216日)回転の赤い東の城は1754年〜1805年と関連している
竜の創世記<誕生の宮廷:種を創始する>

キンの書:自由意志に基づく銀河の叙事詩

自分自身の歩調をキンの書の調波とウェイブスペルにあわせれば、共時性の魔術が増大〜☆

青い手のウェイブスペル3
調波10:磁気の母体
目的の普遍的な火を自己制御する

kin39:青い宇宙の嵐
私は触発するために持ちこたえる
エネルギーを越えながら
存在(プレゼンス)の宇宙の音で
自己発生の母体を封印する
私は豊かさの力に導かれる
私は銀河活性化の正門 私に入りなさい


ガイドキン:青い夜=豊かさの力
調波10は、易の5「水天需」と対応
希望的待機/急がば回れ/飲食会食を楽しむ/待つとは「準備すること」/あせらずゆっくり

キンの書にある「封印」について、
「封印」とは、閉じ込めて使えなくするという解釈にあらず〜☆

本来の封印とは、“自分の中に納める”ということだそう。
納めることで、必要なときに開けることができる。これが封印を解くということ。
キンが持っている力を自分の中に納めることで、必要なタイミングに封印を解くことができます。


ー惑星会合ー

水星と土星の開きです

惑星会合とは、
太陽を起点として、同じ側に二つの惑星が太陽と一直線に並ぶときが「結び」、二つの惑星が太陽を挟んで一直線に並ぶときが「開き」


<うたかたの日々>

日常はイマジネーションによって彩られる

銀河ツール「 7:7::7:7 」とは
プラズマ宇宙モデルに基づきテレパシーの知覚的な秩序を確立する方法

今日は、倍音の月19日

毎月19日の 『 7:7::7:7 』は
Week3  神秘の時間原子 の5日目です。
Week3→第3週:(青)忍耐が行為を変容する

毎月5、12、19、26は木曜日にあたります

毎週 木曜日のプラズマシンボルは「 ALPHA(アルファ)」
アルファ の働きは「 Release( 解き放つ)」

二重拡張電子と呼ばれます。

対応するチャクラは、体の下から数えて5番目
第5チャクラは喉と対応
「VISUDDHA CHAKRA(ヴィシュダ・チャクラ)」

甲状腺とも対応。甲状腺は、親子(特に母と娘)の関係が投射されやすい場所でもあります。

また、第5チャクラは「自己表現」を担当しています。
言葉による感情の表現。歌や楽器、画材を使って色で表現したり。カラダ全体を使ってのパフォーマンスなどもいいかもしれません。

 

Plasma 5 - AlphaAlpha – “My country is the unborn ultimate sphere. I release the double extended electron at the south pole.”
<アルファ>わたしの国はこれから生まれる究極の天体(領域)です。南極で二倍に伸びた電子を解き放ちます。

1週間で放射状のプラズマシンボルを、それぞれに対応するチャクラと自分のまわりにある立方体の位置にイメージします。立方体の位置は下記のこよみ屋さんの手帳に記載があります↓

私が1週間通してプラズマを意識して過ごそう!と決めて、ちょうど今日で1週間が経つことになります。
すべてのプラズマシンボルを通して体感したことになります(今日はまだ始まったばかりですがw)。

今までは、気になったとき、その日イメージするくらいでした。

私は「リミ」の日生まれなので、直感で「リミ」の日スタートにしたのですが、いつから始めてもいいですよ。特に日曜日からとか月曜日からスタートなどの決まりはありません。ただ1週間通して意識していくと、原初的な宇宙学である「私たちはどのようにしてかんじるということを知覚するか」が分かってきます。そうすると次は、私たちがカラダが一番最初に知覚するのが、熱い、冷たいという感覚なので、原初の知覚「熱」「ダリ」から順に知覚を味わっていくと、やはり違うのでしょうね。
ちなみに、恋に落ちてホットな状態、関係がうまくいかなくて冷めきったり、、「ダリ」の知覚ですよね。

「感覚」というものはシンプルなものだということが「分かる」のです。このツールは使い続けることで、いわゆる「テレパシー量子」が活性化されます。インスピレーションがばんばんにやってきます。いろんな情報をキャッチできるようになっていきます。

まだ1週間ですが、何となく、その「感覚」を掴むヒントを得た1週間だったように思います。

まずはこの銀河ツールを使い続けて、あなたなりの「感覚」を養ってみてくださいね。

インラケッチ☆今日も素晴らしい一日を

関連記事

  1. 【13の月の暦】11月29日☆KIN35/青い太陽の鷲

  2. 【13の月の暦】☆KIN93 GAP/赤い月の空歩く人

  3. 【13の月の暦】プラズマ「 LIMI(リミ)」の日に太陽神経叢と潜在意…

  4. 【13の月の暦】☆KIN81/赤い電気の龍

  5. 【13の月の暦】☆KIN158/白い月の鏡

  6. 【13の月の暦】11月30日☆KIN36/黄色い惑星の戦士

  7. 【13の月の暦】☆KIN140/黄色い惑星の太陽

  8. 【13の月の暦】☆KIN117/赤い宇宙の地球

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。