【13の月の暦】☆KIN49/赤い惑星の月

2018.3.28 Todays calendar

【13の月の暦】kin49 赤い惑星の月

こんにちは、ライフクリエイター山下千草です。
暦を活かして機嫌よく生きる。日常を整える。
いつも読んでくださって有難うございます。

Todays calender☆日々、下記について確認してみてくださいね。



『13の月の暦』の日付では
黄色い水晶の種の年
太陽の月22日 赤い惑星の月 kin49

銀河の音『惑星の』

  • 現れ【Manifestation】
  • 仕上げる【Perfect】
  • 生み出す【Produce】

太陽の紋章『赤い月』

  • 普遍的な水【Universal Water】
  • 清める【Purifies】
  • 流れ【Flow】

「黄色い太陽のウェイブスペル」の13日間(3月19日〜3月31日)

  • 普遍的な火【Universal-Fire】
  • 啓発する【Enigthtens】
  • 生命【Life】

自分なりの「一貫性」に意識を向けて、自分軸を定めましょう
大らかに、美しい波動で!!!
太陽の光をプリズムを通して七色のスペクトルを発するように
いろんなものを吸収して、自分なりの価値観で変換し、色をつけて表現していきましょう〜♪

<kin49のメッセージ>
今日は、心に余裕を持たせる日。
自己コントロール、という意味での心の余裕です。
余裕を持つことが、次につながる気づきをもたらせてくれます。
絶え間なく詰め込まず、何よりも自分に余裕を与えてあげてください。


「日々の暦をよむ」ということを通じて、イメージすること、意図すること、そして解釈力を養っていただけるといいなぁと思います。

私の前ブログ【and MAYA】でマヤツォルキン暦の情報発信を始めた頃は、ようやく“マヤ暦”というものが一般的にも知られるようになってきた頃で、初めての方にもわかりやすい内容にしていました。

そこから月日は流れ、マヤツォルキン暦を取り上げる人もたくさんでてきて、もう私も、私のブログを長く読んでくださっている方達も、新しいステージへ向かう必要があると感じていました。

私的には、オーガニックな暦も日付を追い、ココロとカラダのリズムを整えシンクロの波に乗るという初期段階から、伸び縮みする時空間の中で「遊ぶ」☆という状態にもっていきたいと考えています。

この感覚を言葉で表現していくってかなり難しいのですが、そんな取り組みが当サイトです。

受動的から能動的に☆

答えを外に求めるのはもうやめよう。答えを求めることは、その場に留まらせてしまいます。

自分とつながること。自己対話。常に自分に問いかけの状態でいること。

質問、選択、行動、質問、選択、行動の繰り返しです。

問いかけの状態が異なる可能性を開きます。自分の限界も解放してくれます。

これってどう解釈するのだろう?と自分に問いかけてみてくださいね

インラケッチ☆今日も素敵な一日を!

 

関連記事

  1. 【13の月の暦】☆KIN46/白い共振の世界の橋渡し

  2. 【13の月の暦】☆KIN209/赤い磁気の月

  3. 【13の月の暦】☆KIN57/赤い倍音の地球

  4. 【13の月の暦】12月18日☆KIN54/白い月の魔法使い

  5. 【13の月の暦】☆KIN138/白い銀河の鏡

  6. 【13の月の暦】☆KIN101/赤い惑星の龍

  7. 【13の月の暦】☆KIN131/青い磁気の猿

  8. 【13の月の暦】☆KIN83/青い倍音の夜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。