【13の月の暦】12月14日☆KIN50 GAP/白いスペクトルの犬

2018.12.14 Todays calendar

【13の月の暦】KIN50 GAP 白いスペクトルの犬

こんにちは、ライフクリエイター山下千草です。
暦を活かして機嫌よく生きる。日常を整える。
いつも読んでくださって有難うございます。


ベーシックな使い方について紹介しています↓

☆Todays calender☆

『13の月の暦』の日付では
赤い宇宙の月の年
律動の月2日
KIN50 GAP 白いスペクトルの犬

13の月は6番目の『律動の月』
キーワード
【Equality】同等
【Organize】組織する
【Balance】つり合わせる

同等を他の人にも拡張するには?
How can I extend my equality to others?

太陽の紋章『白い犬』

  • ハート【Heart】
  • 愛する【Loves】
  • 忠実【Loyalty】

銀河の音11『スペクトルの』

  • 解放【Liberation】
  • 溶かす【Dissolve】
  • 解き放つ【Release】

「黄色い太陽のウェイブスペル」(124日〜1216日)の11日目

  • 【Universal Fire】普遍的な火
  • 【Enlightens】啓発する、啓蒙する、教え導く、照らす
  • 【Life】生命、生涯、生活

<普遍的な火のチカラ>

  • 人々が生きていくための糧としている教えと考え
  • 自らが普遍的な火となりまわりを照らす
  • 自分なりの一貫性に意識を向けて自分軸を定める
  • 正々堂々、王道を行く生き方を!

GAPキン(GAP=Galactic Activation Portal
銀河活性化の正門が開く日(別名:マヤの機織り)
銀河エネルギーが降り注ぐ日です。

♢極性キン(Polar Kin)の日♢
4つの太陽の紋章「黄色い太陽/赤い蛇/白い犬/青い鷲」と銀河の音「3、10、4、11」とが組合わさる日のことを極性KINの日と呼ぶ。260日周期の中で16日ある。銀河の季節の構造の基礎。
260キンを4つの季節に分けたもの。 銀河の季節の中の流れの転換期。リズムが転換するポイント。

  • 赤い季節(蛇の季節=KIN185〜KIN249)
  • 白い季節(犬の季節=KIN250〜KIN54)
  • 青い季節(鷲の季節=KIN55〜KIN119)
  • 黄色の季節(太陽の季節=KIN120〜KIN184)

転換するポイント地点は、ウェイブスペル(波動魔法期)における「磁気の門」「倍音の塔」「太陽の塔」「宇宙の門」であり、そこを通過することでリズムが転換する、そんなポイントのKINナンバーの日。

「回転の赤い東の城」の52日間(1026日〜1216日)
竜の創世記<誕生の宮廷:種を創始する>


<キンの書:自由意志に基づく銀河の叙事詩>
自分自身の歩調をキンの書の調波とウェイブスペルにあわせれば、共時性の魔術が増大します☆

黄色い太陽のウェイブスペル4
調波13:宇宙の処理
存在(プレゼンス)の自由意志を練り上げる

kin50:白いスペクトルの犬
私は愛するために溶かす
忠実を解き放ちながら
解放のスペクトルの音で
ハートの処理を封印する
私は自らの二重の力に導かれる
私は極性キン 私は白い銀河スペクトルを輸送する
私は銀河活性化の正門 私に入りなさい


ガイドキン:白い犬=ハートの力
調波13は、易の48「水風井」と対応
変わらず与え尽くす姿勢/信念を持つことで迷いが吹き飛ぶ/奉仕の精神

キンの書にある「封印」について
「封印」とは、閉じ込めて使えなくするという解釈ではなく、本来の封印とは、“自分の中に納める”ということだそう。納めることで、必要なときに開けることができる。これが封印を解くということ。
キンが持っている力を自分の中に納めることで、必要なタイミングに封印を解くことができます。


ー惑星会合ー

金星と冥王星の開きです
火星と天王星の結びです

惑星会合とは、
太陽を起点として、同じ側に二つの惑星が太陽と一直線に並ぶときが「結び」、二つの惑星が太陽を挟んで一直線に並ぶときが「開き」


銀河ツール「 7:7::7:7
プラズマ宇宙モデルに基づきテレパシーの知覚的な秩序を確立する方法

今日は、律動の月2日

毎月2日の 『 7:7::7:7 』は
Week1  類似の時間原子 の2日目
Week1→第1週:(赤)知識が見ることを開始する

毎月2、9、16、23は月曜日にあたります

毎週 月曜日のプラズマシンボルは「 SELI(セリ)」
セリ の働きは「 Flow( 流す )」

対応するチャクラはルートの位置にある第1チャクラ
「ムラダーラ・チャクラ(ルート・チャクラ)」

セリは、放射状プラズマとして「光」を表します。

今日のポイント☆

美しく歩く

Plasma 2 - SeliSeli – “My mother is the ultimate sphere. I see the light”
<セリ>わたしの母は究極の天球(領域)です。わたしは光を見ます。

1週間で放射状のプラズマシンボルを、それぞれに対応するチャクラと自分のまわりにある立方体の位置にイメージします。立方体の位置は下記のこよみ屋さんの手帳に記載があります

明日魚座で上弦の月を迎えますが、

上弦の月が起きている時期、ちょうど双子座流星群がピークだそうで、昨夜眠くてw見逃してしまったので、今夜リベンジ予定です!

PAXLUNAさんによると、

この双子座流星群は、毎年クリスマス(キリストの生誕)のための強いコズミック・クレンズ(宇宙的浄化)の意味を持ちます。さらに双子であるので、闇と光のチャイルド、もう一人の自分(エゴ)との統合も示唆されています。

とのことで、月星座双子座の私にとっては、同期して禊ぐチャンス!
さらに、今日は美容院に行き髪を切り、明日は伊勢神宮参拝予定と、クレンジングの嵐ですw

みなさまも、今夜は夜空を見上げて流星群による宇宙的浄化を体感してみてはいかがでしょう?

インラケッチ☆今日も素晴らしい一日を♪

関連記事

  1. 【13の月の暦】「暦」を活かして機嫌よく生きる

  2. 【13の月の暦】☆KIN84/黄色い律動の種

  3. 【13の月の暦】☆KIN60/黄色い銀河の太陽

  4. 【13の月の暦】12月15日☆KIN51 GAP/青い水晶の猿

  5. 【13の月の暦】11月26日☆KIN32/黄色い律動の人

  6. 【13の月の暦】☆KIN197/赤い月の地球 GAP☆魔術のカメの日

  7. 【13の月の暦】☆KIN67/青い月の手

  8. 【13の月の暦】☆KIN128/黄色いスペクトルの星

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。