【13の月の暦】12月19日☆KIN55/青い電気の鷲

2018.12.19 Todays calendar

【13の月の暦】KIN55 青い電気の鷲

こんにちは、ライフクリエイター山下千草です。
暦を活かして機嫌よく生きる。日常を整える。
いつも読んでくださって有難うございます。


ベーシックな使い方について紹介しています↓

☆Todays calender☆

『13の月の暦』の日付では
赤い宇宙の月の年
律動の月7日
KIN55 青い電気の鷲

13の月は6番目の『律動の月』
キーワード
【Equality】同等
【Organize】組織する
【Balance】つり合わせる

同等を他の人にも拡張するには?
How can I extend my equality to others?

太陽の紋章『青い鷲』

  • 【Vision】ビジョン
  • 【Creates】創り出す
  • 【Mind】心

銀河の音3『電気の』

  • 【Service】奉仕
  • 【Activate】活性化する
  • 【Bond】つなぎとめる

「赤い空歩く者のウェイブスペル」(12月17日〜12月29日)の3日目

  • 【Space】空間
  • 【Explores】探る
  • 【Wakefulness】目覚め、覚醒

<空間のチカラ>

  • 自分の今の立場、現状を認識する
  • 自分の常識を覆す

♢極性キン(Polar Kin)の日♢
4つの太陽の紋章「黄色い太陽/赤い蛇/白い犬/青い鷲」と銀河の音「3、10、4、11」とが組合わさる日のことを極性KINの日と呼ぶ。260日周期の中で16日ある。銀河の季節の構造の基礎。
260キンを4つの季節に分けたもの。 銀河の季節の中の流れの転換期。リズムが転換するポイント。

  • 赤い季節(蛇の季節=KIN185〜KIN249)
  • 白い季節(犬の季節=KIN250〜KIN54)
  • 青い季節(鷲の季節=KIN55〜KIN119)
  • 黄色の季節(太陽の季節=KIN120〜KIN184)

転換するポイント地点は、ウェイブスペル(波動魔法期)における「磁気の門」「倍音の塔」「太陽の塔」「宇宙の門」であり、そこを通過することでリズムが転換する、そんなポイントのKINナンバーの日。

「交差の白い北の城」の52日間(12月17日〜2月6日)
<死の宮廷:戦士を洗練する>


<キンの書:自由意志に基づく銀河の叙事詩>
自分自身の歩調をキンの書の調波とウェイブスペルにあわせれば、共時性の魔術が増大します☆

赤い空歩く者のウェイブスペル5
調波14:自己存在の出力
形の知性を表現する

kin55:青い電気の鷲
私は創り出すために活性化する
心(マインド)をつなぎとめながら
奉仕の電気の音で
ヴィジョンの出力を封印する
私は自己発生の力に導かれる
私は極性キン 私は青い銀河スペクトルを確立する


ガイドキン:青い嵐=自己発生の力
調波14は、易の11「地天泰」と対応
安定・安泰/互いに労る/内剛外柔

キンの書にある「封印」について
「封印」とは、閉じ込めて使えなくするという解釈ではなく、本来の封印とは、“自分の中に納める”ということだそう。納めることで、必要なときに開けることができる。これが封印を解くということ。
キンが持っている力を自分の中に納めることで、必要なタイミングに封印を解くことができます。


銀河ツール「 7:7::7:7
プラズマ宇宙モデルに基づきテレパシーの知覚的な秩序を確立する方法

今日は、律動の月7日

毎月7日の 『 7:7::7:7 』は
Week1  類似の時間原子 の7日目
Week1→第1週:(赤)知識が見ることを開始する

毎月7、14、21、28は土曜日にあたります

毎週 土曜日のプラズマシンボルは「 SILIO(シリオ)」
シリオ の働きは「 Discharge(放出する)」

心的電子・中性子と呼ばれます。

対応するチャクラは、体の下から数えて4番目
第4チャクラはハートにあります。
「ANAHATA CHAKRA(アナハタ・チャクラ)」

シリオのチャクラの日は、ハートを開いてエネルギーを放出しよう☆

Plasma 7 - SilioSilio – “My role is to accomplish the actions of the Buddha. I discharge the mental electron neutron at the center of the earth”
<シリオ>わたしの役割はブッダの行為を成し遂げることです。わたしは地球の真ん中で心の電子中性子を放出します。

 

、それぞれに対応するチャクラと自分のまわりにある立方体の位置にイメージします。立方体の位置は下記のこよみ屋さんの手帳に記載があります

青い鷲の季節の65日間が始まりました。

青い銀河スペクトル:鷲の季節

・音3は、20キン(4つの色彩)を確立する
・音10は、20キン(4つの色彩)を拡張する
・音4は、20キン(4つの色彩)を変換する
・音11は、5キン(1つの色彩)を輸送する

「13の月の暦」にはいろんな周期があるので、前のスピンのこのときはどうだったか振り返ると、その時間とのつながりがみえて面白いです。1スピン(260日周期)前の鷲の季節はどうだったかなぁ?と振り返ってみてください。

鷲の季節=KIN55〜KIN119

やはり、犬の季節とはまた違う65日を過ごしていますよね。
鷲の季節も最後は城も「青」に変わりますし、またかなり体感が変わりますね。

複雑にからみあう周期を、深く考えるというより、感じる☆

体感しながら、自分だけの時間を創っていってくださいね♪

インラケッチ☆今日も素晴らしい一日を♪

 

関連記事

  1. 【13の月の暦】11月4日☆KIN10/白い惑星の犬

  2. 【13の月の暦】12月24日☆KIN60/黄色い銀河の太陽

  3. 【13の月の暦】☆KIN85 GAP/赤い共振の蛇

  4. 【13の月の暦】11月16日☆KIN22/白い太陽の風 GAP

  5. 【13の月の暦】11月29日☆KIN35/青い太陽の鷲

  6. 【13の月の暦】☆KIN98/白い共振の鏡

  7. 【13の月の暦】☆KIN112 GAP/黄色い銀河の人

  8. 【13の月の暦】10月26日☆KIN1/赤い磁気の竜 GAP

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。