【13の月の暦】☆KIN57/赤い倍音の地球

2018.4.5 Todays calendar

【13の月の暦】kin57 赤い倍音の地球

こんにちは、ライフクリエイター山下千草です。
暦を活かして機嫌よく生きる。日常を整える。
いつも読んでくださって有難うございます。

Todays calender☆日々、下記について確認してみてくださいね。



『13の月の暦』の日付では
黄色い水晶の種の年
惑星の月2日 赤い倍音の地球 kin57

13の月は10番目の『惑星の月』
キーワード【現れ】
私のすることをどのように仕上げるのか?

銀河の音5『倍音の』

  • 輝き【Radiance】
  • 力を与える【Empower】
  • 命じる【Command】

太陽の紋章『赤い地球』

  • 舵取り【Navigation】
  • 発展させる【Evolves】
  • 共時性【Synchronicity】

「赤い空歩く者のウェイブスペル」の13日間(4月1日〜4月13日)

  • 空間【Space】
  • 探る【Explores】
  • 目覚め【Wakefulness】

自分の今の「立場」「現状」をしっかり認識しましょう
広い意識と見識で行動、発言しましょう
常に広く、深く、物事を見つめ意識しているかが大切

あなたの興味あるものにどんどん足を運んで、あなたのスペース(意識の空間、活動の空間、人間関係の空間等)を広げてみましょう!

<絶対拡張の日>
今日はどこまでも拡張していきます。
自分が広めたいことを発信するのに最適です。
プラスのことを広げるように意識しましょう。

鍛錬・洗練の「第二の白い城」の52日間☆
「第一の城」でできたもの、蒔いたもの、始まったものが、本物になっていくために揺さぶられます。
内面を見つめていくための期間。

<kin57のメッセージ>
今日は、自分以外の人のために行動する日。
共に歩む人のために、自分ができることを積極的に行いましょう。
今日は素直に正直になりましょう。

<二十四節気>
清明:すべてのものが生き生きと、清らかに見えるころ
七十二候では、初候 玄鳥至る(つばめきたる):つばめが南からやってくる


音5「倍音の」という音を持った人は、自分軸が定まると「倍音」の力を発揮します。
逆に言うと、自分軸、目的や目標が定まらないと発揮されません。

倍音とは、「基音の整数倍の振動数の音」だそうですが、スピ系WEBマガジン『TRINITY』さんで解説されていたので、「倍音」の効果等、詳しく知りたい方はみてみてください。

それ以外の音の人たちは、13日間の「音5」の日や「音5」の年回りの一年は、自分軸が定まると「倍音」の力が発揮されますよ。同様に、自分軸、目的や目標が定まらないと発揮されません。

「音5」の人たちは、普段はのんびりやで遠慮がちですが、いざとなると「火事場の馬鹿力」を発揮しますw
目的や目標が定まると倍以上の力がでますので、普段から高めの目標設定がオススメです☆

ですので「音5」倍音の日の今日は、目標設定は高く!何事もスピードを速めて(常にオンの状態で)、いろんなことに取り組んでみてくださいね。

今日は拡張KINの日でもありますので、相乗効果で倍の広がりになるかもしれませんよ〜☆

インラケッチ☆今日も素敵な一日を!

関連記事

  1. 【13の月の暦】11月25日☆KIN31/青い倍音の猿☆魔術のカメの日…

  2. 【13の月の暦】☆KIN43 GAP/青い自己存在の夜

  3. 【13の月の暦】ベーシックな13の月の暦の使い方

  4. 【13の月の暦】☆KIN75/青い惑星の鷲☆魔術のカメの日

  5. 【13の月の暦】11月18日☆KIN24/黄色いスペクトルの種

  6. 【13の月の暦】☆KIN222/白い磁気の風 GAP

  7. 【13の月の暦】☆KIN196/黄色い磁気の戦士☆魔術のカメの日

  8. 【13の月の暦】☆KIN105/赤い磁気の蛇

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。