【13の月の暦】☆KIN61/赤い太陽の龍

2018.4.9 Todays calendar

【13の月の暦】kin61 赤い太陽の龍

こんにちは、ライフクリエイター山下千草です。
暦を活かして機嫌よく生きる。日常を整える。
いつも読んでくださって有難うございます。

Todays calender☆日々、下記について確認してみてくださいね。



『13の月の暦』の日付では
黄色い水晶の種の年
惑星の月6日 赤い太陽の龍 kin61

13の月は10番目の『惑星の月』
キーワード【現れ】
私のすることをどのように仕上げるのか?

銀河の音9『太陽の』

  • 意図【Intention】
  • 脈動させる【Pulse】
  • 実感する【Realize】

太陽の紋章『赤い龍』

  • 誕生【Birth】
  • 育む【Nurtures】
  • 存在【Being】

「赤い空歩く者のウェイブスペル」の13日間(4月1日〜4月13日)

  • 空間【Space】
  • 探る【Explores】
  • 目覚め【Wakefulness】

自分の今の「立場」「現状」をしっかり認識しましょう
広い意識と見識で行動、発言しましょう
常に広く、深く、物事を見つめ意識しているかが大切

あなたの興味あるものにどんどん足を運んで、あなたのスペース(意識の空間、活動の空間、人間関係の空間等)を広げてみましょう!

鍛錬・洗練の「第二の白い城」の52日間☆
「第一の城」でできたもの、蒔いたもの、始まったものが、本物になっていくために揺さぶられます。
内面を見つめていくための期間。

<kin61のメッセージ>
今日は、自分は自分は自分という感覚を取り戻す日。
楽天的に考え過ごしましょう。
先のことを心配せず、流れに身を任せる。やるべきことをやったら、後は委ねましょう。


最近のセッションの傾向としては、マヤツォルキンは+α的になっていますw
あ、もちろん、詳細な診断書とともに分かりやすくお話しさせていただいております。
ただ、最近はそれ以前に、クライアントさんが今必要な情報、モノ、コトをお伝えするような感じになっていて、
このために、このことを聴くために今日来たきがします
と、おっしゃっていただけます。
マヤ暦以外にこんなに別のことお聞きしたり、時間とって話して大丈夫ですか?と言われますが、
全然大丈夫ですよ〜w
割り増し料金とかになりませんから、ご安心くださいw
でも本当に、そんな感じでマヤツォルキンについてをお伝えするのが+α、大きなお土産的な感じになっています☆ 最後、深い〜!面白い〜!って大満足されてお帰りになる姿をみて、こちらもとっても嬉しいです!

今年に入ってからこの傾向は顕著で、だからこそ変更したり、新しい流れに乗ってみたのですよね。
当サイトをリリースした際、セッション枠に
【Co-respondence(呼応)】というタイトルで、今の二つのコンテンツにもうひとつ用意したのです。
こちらの準備に未だ取り組めていないので、一旦取り下げたのですけどね。
でもやはり、昨日のクライアントさんとのセッションを通して、今の私の提供するセッションのあらたな形がそこにあったので、もうまもなくそちらにスライドしていきます。

Kさま、有難うございました〜☆楽しいセッションでした!

実はユニットでの活動の準備も水面下で進んでおり、こちらももうまもなくお知らせできるかと思います。

2018年は、いろいろと今までの進化型で、新たに挑戦していきます。

またぜひ、私に会いに来てくださいね♪一緒に楽しい時空間を共にしましょう〜☆

今後もどうぞよろしくお願いいたします。

インラケッチ☆今日も素敵な一日を!

関連記事

  1. 【13の月の暦】☆KIN54/白い月の魔法使い

  2. 【13の月の暦】10月31日☆KIN6/白い律動の世界の橋渡し

  3. 【13の月の暦】☆KIN154/白いスペクトルの魔法使い GAP

  4. 【13の月の暦】想像力と創造力を駆使して問いを立てる

  5. 【13の月の暦】☆KIN42/白い電気の風

  6. 【13の月の暦】☆KIN140/黄色い惑星の太陽

  7. 【13の月の暦】☆KIN94/白い電気の魔法使い

  8. 【13の月の暦】☆KIN66/白い磁気の世界の橋渡し

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。