【13の月の暦】12月28日☆KIN64 GAP/黄色い水晶の種

2018.12.28 Todays calendar

【13の月の暦】KIN64 GAP 黄色い水晶の種

こんにちは、ライフクリエイター山下千草です。
暦を活かして機嫌よく生きる。日常を整える。
いつも読んでくださって有難うございます。


ベーシックな使い方について紹介しています↓

☆Todays calender☆

『13の月の暦』の日付では
赤い宇宙の月の年
律動の月16日
KIN64 GAP 黄色い水晶の種

13の月は6番目の『律動の月』
キーワード
【Equality】同等
【Organize】組織する
【Balance】つり合わせる

同等を他の人にも拡張するには?
How can I extend my equality to others?

太陽の紋章『黄色い種』

  • 【Flowering】開花
  • 【Targets】目指す
  • 【Awareness】気づき

銀河の音12『水晶の』

  • 【Cooperation】協力
  • 【Dedicate】捧げる
  • 【Universalize】普遍化する

「赤い空歩く者のウェイブスペル」(1217日〜1229日)の12日目

  • 【Space】空間
  • 【Explores】探る
  • 【Wakefulness】目覚め、覚醒

<空間のチカラ>

  • 自分の今の立場、現状を認識する
  • 自分の常識を覆す

GAPキン(GAP=Galactic Activation Portal
銀河活性化の正門が開く日(別名:マヤの機織り)
銀河エネルギーが降り注ぐ日です。

☆水晶の円卓の日☆
260日周期の暦では、13日ごとに訪れる銀河の音12の数字の日を「水晶の円卓の日」と呼びます。
この日は前日までの11日間の行為や体験などを仲間と一緒に話し合ったり、翌々日から始まる新しい13日間に備えて計画を相談したり準備したりするというように、個人的な活動を周囲との関わりの中で調整し、より大きなよりつながりのある普遍的な行為へと変換していく日です。

いろいろな会議や打ち合わせ、ミーティングに良い日なんです。
みんなで集まって(円卓して)いろいろ分かち合うに素晴らしい日♪

「交差の白い北の城」の52日間(1217日〜2月6日)
<死の宮廷:戦士を洗練する>


<キンの書:自由意志に基づく銀河の叙事詩>
自分自身の歩調をキンの書の調波とウェイブスペルにあわせれば、共時性の魔術が増大します☆

赤い空歩く者のウェイブスペル5
調波16:水晶の入力
協力の開花を満たす

kin64:黄色いスペクトルの種
私は目指すために捧げる
気づきを普遍化しながら
協力の水晶の音で
開花の入力を封印する
私は知性の力に導かれる
私は銀河活性化の正門 私に入りなさい


ガイドキン:黄色い戦士=知性の力
調波16は、易の10「天沢履」と対応
実践/体験したことが活きる/人として踏むべき道

キンの書にある「封印」について
「封印」とは、閉じ込めて使えなくするという解釈ではなく、本来の封印とは、“自分の中に納める”ということだそう。納めることで、必要なときに開けることができる。これが封印を解くということ。
キンが持っている力を自分の中に納めることで、必要なタイミングに封印を解くことができます。


銀河ツール「 7:7::7:7
プラズマ宇宙モデルに基づきテレパシーの知覚的な秩序を確立する方法

今日は、律動の月16日

毎月16日の 『 7:7::7:7 』は
Week3  神秘の時間原子 の2日目
Week3→第3週:(青)忍耐が行為を変容する

毎月2、9、16、23は月曜日にあたります

毎週 月曜日のプラズマシンボルは「 SELI(セリ)」
セリ の働きは「 Flow( 流す )」

対応するチャクラはルートの位置にある第1チャクラ
「ムラダーラ・チャクラ(ルート・チャクラ)」

セリは、放射状プラズマとして「光」を表します。

今日のポイント☆

美しく歩く

Plasma 2 - SeliSeli – “My mother is the ultimate sphere. I see the light”
<セリ>わたしの母は究極の天球(領域)です。わたしは光を見ます。

 

、それぞれに対応するチャクラと自分のまわりにある立方体の位置にイメージします。立方体の位置は下記のこよみ屋さんの手帳に記載があります

バッチフラワーは感情を癒してくれる素晴らしいツールなのですが、今回ほど、
効いた〜!

と、唸ったことはありません。

冬至あたりから心身ともにやられていて、ホントしんどいのひと言。

天秤座マジョリティなので、山羊座、蟹座がからむと葛藤祭りなのですよw
出口のない暗いトンネルをひとりで歩いているような、、
闇に落ちていくような絶望

カルマの手放し、古いやり方のリニューアルへの促しをハンパなく感じます。

そこで、自分のタイプレメディを作り(これは自分のホロスコープの12軌道に対応したもの)、ムードレメディと言われる一時的な感情に対応するレメディをつくってとったところ、これが速効性バッグンで!

飲んだそばから、嗚咽級の涙とともに感情が溢れてとまらなかったんです。

そのあと、超スッキリで眠ることができたのですが、次の日は、かなり久々に抜けた!って感覚をありありと感じる事が出来たんですね。

今回とった、ムードレメディは、私は今までほとんどとったことがなかったレメディを入れたのです。

バッチフラワー38種類の中で最も辛いともいえる感情状態。

このレメディのマイナス状態は、暗い谷底に落ちたような辛さの限界で、「神に見放された」気分ですが、それでもなお、この心の痛みを自分の胸にしまっておくような人に。

だから、このレメディをとったとき、嗚咽級の吐き出しとともに感情が溢れ出たんだな、、、

プラスに転じると「不死鳥のように甦り」「見失っていた自分を再び取り戻す」ことになり、真から解放されていきます。

まさに昨日これを味わいました!

ちなみにこのレメディは「スィートチェストナット」和名では「ヨーロッパグリ」

「暗闇を通り抜けて光の中へ」

2018年の冬至の陰のエネルギーを陽へ転じる切り札となってくれたようです。

ドラゴンヘッドも蟹座に移動してしまったし、1月6日の部分日食は山羊座で、21日の皆既月食は蟹座で起こるので、まだまだ続くね〜今が正念場w

それでもまぁ、心強いツールを手に入れたので、うまく使って舵をとっていけたらと思います。

一時的なマイナスの感情が癒されると、たまねぎのように次に潜んでいる別の感情がでてくるのですが、注意深くこれを観察してレメディをとっていくと、どんどん解放されていきます。本来の自分のタイプレメディもようやく効いてくるのですよね。

自分の持ち味、発動し始めたな!と、復活の手応えを感じられるようになっていきます。

ここに至るには、訓練して自己観察を続けるしかないのですけど、「自分を知る」ことほど面白いことはないので☆

さて、今日は水晶の円卓会議の日!

地球家族の友人と、情報交換してきます♪

皆様も、素敵な円卓の時間をお過ごしくださいね

インラケッチ☆今日も素晴らしい一日を♪

関連記事

  1. 【13の月の暦】11月30日☆KIN36/黄色い惑星の戦士

  2. 【13の月の暦】☆KIN44/黄色い倍音の種

  3. 【13の月の暦】☆KIN222/白い磁気の風 GAP

  4. 【13の月の暦】11月16日☆KIN22/白い太陽の風 GAP

  5. 【13の月の暦】☆KIN47/青い銀河の手

  6. 【13の月の暦】☆KIN121/赤い自己存在の龍

  7. 【13の月の暦】10月31日☆KIN6/白い律動の世界の橋渡し

  8. 【13の月の暦】☆KIN165/赤い太陽の蛇 GAP

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。