【13の月の暦】12月29日☆KIN65/赤い宇宙の蛇

2018.12.29 Todays calendar

【13の月の暦】KIN65 赤い宇宙の蛇

こんにちは、ライフクリエイター山下千草です。
暦を活かして機嫌よく生きる。日常を整える。
いつも読んでくださって有難うございます。


ベーシックな使い方について紹介しています↓

☆Todays calender☆

『13の月の暦』の日付では
赤い宇宙の月の年
律動の月17日
KIN65 赤い宇宙の蛇

13の月は6番目の『律動の月』
キーワード
【Equality】同等
【Organize】組織する
【Balance】つり合わせる

同等を他の人にも拡張するには?
How can I extend my equality to others?

太陽の紋章『赤い蛇』

  • 【Life Force】生命力
  • 【Survives】生き残らせる
  • 【Instinct】本能

銀河の音13『宇宙の』

  • 【Presence】存在
  • 【Endure】持ちこたえる
  • 【Transcend】越える

「赤い空歩く者のウェイブスペル」(1217日〜1229日)の13日目

  • 【Space】空間
  • 【Explores】探る
  • 【Wakefulness】目覚め、覚醒

<空間のチカラ>

  • 自分の今の立場、現状を認識する
  • 自分の常識を覆す

「交差の白い北の城」の52日間(1217日〜2月6日)
<死の宮廷:戦士を洗練する>


<キンの書:自由意志に基づく銀河の叙事詩>
自分自身の歩調をキンの書の調波とウェイブスペルにあわせれば、共時性の魔術が増大します☆

赤い空歩く者のウェイブスペル5
調波17:電気の保存
奉仕の気品を思い出す

kin65:赤い宇宙の蛇
私は生き残らせるために持ちこたえる
本能を越えながら
存在(プレゼンス)の宇宙の音で
生命力の保存を封印する
私は普遍的な水の力に導かれる

ガイドキン:赤い月=普遍的な水の力
調波17は、易の46「地風升」と対応
積み重ね/繰り返し/理想へ向かう

キンの書にある「封印」について
「封印」とは、閉じ込めて使えなくするという解釈ではなく、本来の封印とは、“自分の中に納める”ということだそう。納めることで、必要なときに開けることができる。これが封印を解くということ。
キンが持っている力を自分の中に納めることで、必要なタイミングに封印を解くことができます。


銀河ツール「 7:7::7:7
プラズマ宇宙モデルに基づきテレパシーの知覚的な秩序を確立する方法

今日は、律動の月17日

毎月17日の 『 7:7::7:7 』は
Week3  神秘の時間原子 の3日目
Week3→第3週:(青)忍耐が行為を変容する

毎月3、10、17、24は火曜日にあたります

毎週 火曜日のプラズマシンボルは「 GAMMA(ガンマ)」
ガンマ の働きは「 Pacify( 鎮める )」

対応するチャクラは、体の下から数えて6番目
第6チャクラは第三の目にあります
「AGYAN CHAKRA(アジナ・チャクラ)」

GAMMA の アファメーション
Plasma 3 - GammaGamma – “My lineage is the union of intrinsic awareness and the ultimate sphere. I attain the power of peace.
わたしの系統は本来備わっている気づきと究極の天体(領域)の合一です。私は平和の力を達成します。

原初の知覚はDALI「熱」、2番目はSELI「光」。

火を起こすときには、最初に熱があって、やがて煙がきて、そして次に光が出てきます。

3つ目のGAMMAは「熱」と「光」のコンビネーションです。この3つが組合わさって、原型の三角形(感覚量子)を作ります。

 

、それぞれに対応するチャクラと自分のまわりにある立方体の位置にイメージします。立方体の位置は下記のこよみ屋さんの手帳に記載があります


今日は天秤座で下弦の月を迎えます。
ゆらひらりさんのブログより↓

「他者との会話の中で自分のやるべきことを再認識する」

昨日の久々の再会の友人との会話の中に、まさにこの種が潜んでいました。
自分がやるべきことの再認識
忘れかけていた情熱を取り戻す

自分の方向性を真面目に考え、辞めるべきことはすっぱり辞める

「情熱を取り戻す」下弦の月

13の月の暦でも、「赤い蛇」の日ですしね。
自分の本能を呼び起こす!

新しい道に進むために、スペースも大きく開ける必要があります。

今日で「赤い空歩く者のウェイブスペル」も終わります。

【Wakefulness】:覚醒 の種は自分の中にあり、種を発芽させるには「挑戦」しかありません。

どんな気づきに気づいていませんか?

さて、

当ブログでの、毎日の「13の月の暦」の発信ですが、本日で最後とさせていただきます。今後は切り替わりのタイミングのみの発信にしていく予定です。

マヤ暦での日々の発信もあわせると4年くらい続けてきました。つい最近一旦辞めてみて、「毎日書く」ということが習慣化してしまっていた私にとって、書かないでいることによって、どうにも日々のリズムが整わないため再度復活したのですが、やはりもうブログ記事として「毎日書く」ということに違和感がでてきたためです。もちろん「暦」として変わらず自分の生活にあるものですが、それを外にむけて発信していく必要性が感じられなくなったというのが正直なところです。

自分で想像力を発揮し、創造していくもの

画一的な「今日はこんな日」に違和感を覚えるようになって、マヤ暦から13の月の暦に原点回帰し1年弱。

伝えたいことも、もう充分やり尽くした感があります。私の、暦をからめた日々のあれやこれやに長らくお付き合いいただきまして、誠に有難うございました!

とはいっても明日はウェイブスペルの切り替わりの日ですので、またいつも通り発信する予定です☆

どうぞよろしくお願いいたします。

インラケッチ☆今日も素晴らしい一日を♪

関連記事

  1. 【13の月の暦】☆KIN146/白い電気の世界の橋渡し GAP

  2. 【13の月の暦】想像力と創造力を駆使して問いを立てる

  3. 【13の月の暦】☆KIN141/赤いスペクトルの龍

  4. 【13の月の暦】☆KIN129/赤い水晶の月☆魔術のカメの日

  5. 【13の月の暦】☆KIN72 GAP/黄色い共振の人

  6. 【13の月の暦】☆KIN76/黄色いスペクトルの戦士

  7. 【13の月の暦】☆KIN118/白い磁気の鏡

  8. 【13の月の暦】12月4日☆KIN40/黄色い磁気の太陽

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。