【13の月の暦】☆KIN67/青い月の手

2018.4.15 Todays calendar

【13の月の暦】kin67 青い月の手

こんにちは、ライフクリエイター山下千草です。
暦を活かして機嫌よく生きる。日常を整える。
いつも読んでくださって有難うございます。

Todays calender☆日々、下記について確認してみてくださいね。



『13の月の暦』の日付では
黄色い水晶の種の年
惑星の月12日 青い月の手 kin67

13の月は10番目の『惑星の月』
キーワード【現れ】
私のすることをどのように仕上げるのか?

銀河の音2『月の』

  • 挑戦【Challenge】
  • 分極化する【Activate】
  • 安定させる【Stabilize】

太陽の紋章『青い手』

  • 遂行【Accomplishment】
  • 知る【Knows】
  • 癒し【Healing】

「白い世界の橋渡しのウェイブスペル」の13日間(4月14日〜4月26日)

  • 死【Death】
  • 等しくする【Equalizes】
  • 機会【Opportunity】

古き自分が死に、新しき自分へ再生する期間
ブレない自分を確立していきましょう。
ブレない自分を確立するためには、「手放す」こと!
終わらせたり、手放したりする節目どき。
明け渡し、引き渡す
自分自身に向き合って無心になるとき。

鍛錬・洗練の「第二の白い城」の52日間☆
「第一の城」でできたもの、蒔いたもの、始まったものが、本物になっていくために揺さぶられます。
内面を見つめていくための期間。

<kin67のメッセージ>
今日は、いつもよりも挑戦して、普段とは異なる指針を手に入れる日。
どれだけ相手の立場に立てるかが問われます。
過去の体験を思い起こしてみましょう。そこにヒントがあるかもしれません。


音1磁気の昨日、身曾岐神社と諏訪四社を参拝してきました。

禊ぐ!って決めて、身曾岐神社に行くことができるなんて、なんとも有り難いですね。

流れに乗れていることに感謝☆

初めて訪れた、身曾岐神社も諏訪四社も、とても気持ちがよくって、素敵なところでした。

ご一緒した全員が同時に、

「わ〜素敵〜!!!」

って、思わず口から出てしまうくらいの。

写真も付けて別記事にてまた書きますね。

なぜ私たちは神社に行くか?

自然とつながり、自分とつながるため

私に戻るため☆

自分の鏡をピカピカにするためです。
つまり自分を整えるため。
そして自分のWANT!を明確にするため。

先月熊野三社を参拝したメンバーで訪れました。

まずは訪れることができたことへの感謝

そして日頃の感謝

そして今後の活動宣言!所信表明!(ちょうど昨日は「音1」宣言する日でした)

それぞれが自分とつながり、受け取る。

それを自然の中で体感するんです。

そしてその土地の美味しいものを食べて、ほくほくして帰ってくるw

道中、車中でのわいわい近況報告もまた楽し☆

そんな風に、自分自身を整えています。

この仲間で、みなさんを巻き込んで一緒に〜♪の取り組みが、もうまもなく始まります。

体験、体感しながらココロとカラダを整える☆

そんな取り組みです。

さぁ、新月前にリセット&充電完了です。

今日は「体験」することで気づきを得ることができます。

まずは体験し、体感することから始めてみてはいかがでしょうか。

インラケッチ☆今日も素敵な一日を!

 

関連記事

  1. 【13の月の暦】☆KIN166/白い惑星の世界の橋渡し

  2. 【13の月の暦】銀河の音

  3. 【13の月の暦】11月25日☆KIN31/青い倍音の猿☆魔術のカメの日…

  4. 【13の月の暦】☆KIN96 GAP/黄色い倍音の戦士

  5. 【13の月の暦】☆KIN79/青い磁気の嵐

  6. 【13の月の暦】12月23日☆KIN59/青い共振の嵐

  7. 【13の月の暦】☆KIN121/赤い自己存在の龍

  8. 【13の月の暦】☆KIN62/白い惑星の風☆魔術のカメの日

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。