【13の月の暦】11月2日☆KIN8/黄色い銀河の星

2018.11.2 Todays calendar

【13の月の暦】KIN8  黄色い銀河の星

こんにちは、ライフクリエイター山下千草です。
暦を活かして機嫌よく生きる。日常を整える。
いつも読んでくださって有難うございます。

Todays calender☆日々、下記について確認してみてくださいね。



『13の月の暦』の日付では
赤い宇宙の月の年
自己存在の月16日 黄色い銀河の星 KIN8

13の月は4番目の『自己存在の月』
キーワード
【Form】形
【Define】定義する
【Measure】測る

私の奉仕はどのような形になるのか?
What is the form my service will take?

太陽の紋章『黄色い星』

  • 気品【Elegance】
  • 美しくする【Beautifies】
  • 芸術【Art】

銀河の音8『銀河の』

  • 無欠性【Integrity】
  • 調和させる【Harmonize】
  • 型どる【Model】

「赤い竜のウェイブスペル」(1026日〜117日)の8日目

  • 【Birth】誕生、出生、家系、起源、発生
  • 【Nurtures】育む、育てる、育成する、助成する
  • 【Being】存在、実在、既存、生命、本質

<誕生のチカラ>

  • 新鮮な気持ちと慈愛・母性のエネルギーで出会う人々と過ごす
  • 源(両親・先祖)を大事に
  • 新しいことを始める
  • 新しいものを使いはじめる
  • 新たな流れを感じてみる

「回転の赤い東の城」の52日間(1026日〜1216日)回転の赤い東の城は1754年〜1805年と関連しています
竜の創世記<誕生の宮廷:種を創始する>

キンの書:自由意志に基づく銀河の叙事詩
キンの書は、魔術飛行への鍵を握っている魔法を表している。ドリームスペルの熟達と、時間船地球の出航が魔術飛行、時間旅行をもたらす。時間旅行を通して、無意識だったもの、12:60によって歪んでいたもの、あるいはそうでなければ、それゆえに否定的なものを、反転させ、解き放つことができる。

自分自身の歩調をキンの書の調波とウェイブスペルにあわせれば、共時性の魔術が増大〜☆

赤い竜のウェイブスペル1
調波2:銀河の保存
無欠性の気品を思い出す

kin8:黄色い銀河の星
私は美しくするために調和させる
芸術を型どりながら
無欠性の銀河の音で
気品の保存を封印する
私は自由意志の力に導かれる


ガイドキン:黄色い人=自由意志の力
調波2は、易の43「沢天夬」と対応

キンの書にある「封印」について、
「封印」とは、閉じ込めて使えなくするという解釈にあらず〜☆

本来の封印とは、“自分の中に納める”ということだそう。
納めることで、必要なときに開けることができる。これが封印を解くということ。
キンが持っている力を自分の中に納めることで、必要なタイミングに封印を解くことができます。

「無欠性」とは欠けるところがないこと。
つまり「完全性」☆

『銀河の音』「銀河」は
無欠性【Integrity】無欠性、【Harmonize】調和させる、【Model】型どる

(内と外を)調和させ型どったものに欠けるところがない


さて、本日二十四節気の霜降の末候にあたり、七十二候では
楓蔦黄ばむ(もみじつたきばむ):もみじや蔦の葉が黄葉する

晩秋を彩る山々が美しく紅葉する季節!
すっかり寒くなりましたね。
こんな、少しキンとした冷えた空気が好きなのです

山を復活したこともあり、今月末の山歩きでは紅葉が楽しみ
秋の奥深さと余韻を味わいたいと思っています。

また、日常における【Art】や【Beautifies】ということを意識して過ごしたいですね。

日々を豊かに☆

自分で自分の機嫌をとって、心地よくいきましょう〜

インラケッチ☆今日も素晴らしい一日を♪

関連記事

  1. 【13の月の暦】☆KIN55/青い電気の鷲

  2. 【13の月の暦】11月9日☆KIN15/青い月の鷲

  3. 【13の月の暦】☆KIN62/白い惑星の風☆魔術のカメの日

  4. 【13の月の暦】12月19日☆KIN55/青い電気の鷲

  5. 【13の月の暦】12月4日☆KIN40/黄色い磁気の太陽

  6. 【13の月の暦】☆KIN54/白い月の魔法使い

  7. 【13の月の暦】12月20日☆KIN56/黄色い自己存在の戦士

  8. 【13の月の暦】11月16日☆KIN22/白い太陽の風 GAP

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。