【13の月の暦】☆KIN93 GAP/赤い月の空歩く人

2018.5.11 Todays calendar

【13の月の暦】kin93 GAP 赤い月の空歩く人

こんにちは、ライフクリエイター山下千草です。
暦を活かして機嫌よく生きる。日常を整える。
いつも読んでくださって有難うございます。

Todays calender☆日々、下記について確認してみてくださいね。



『13の月の暦』の日付では
黄色い水晶の種の年
スペクトルの月10日 赤い月の空歩く人 kin93 GAP

13の月は11番目の『スペクトルの月』
キーワード【解放】
私はどのように解き放ち、なすがままにさせるのか?

太陽の紋章『赤い空歩く者』

  • 空間【Space】
  • 探る【Explores】
  • 目覚め【Wakefulness】

銀河の音2『月の』

  • 挑戦【Challenge】
  • 分極化する【polarize】
  • 安定させる【Stabilize】

「黄色い人のウェイブスペル」の13日間(5月10日〜5月22日)

  • 自由意志【Free Will】
  • 感化する【Influences】
  • 知恵【Wisdom】
  • 自分の中の叡智を発動させていく期間
  • 得意を活かす生き方が、その姿が、側にいる人たちを感化する
  • 欠点も含め自分をまるごと認めましょう。自分を偽らないことが大切です
  • 「人としての道」に思いを巡らせながら、自分自身でしっかりと根を張り自立していく

GAPキン(GAP=Galactic Activation Portal)
銀河活性化の正門が開く日(別名:マヤの機織り)
銀河エネルギーが降り注ぐ日です。

鍛錬・洗練の「第二の白い城」の52日間(4月1日〜5月22日)
「第一の城」でできたもの、蒔いたもの、始まったものが、本物になっていくために揺さぶられます。
内面を見つめていくための期間。


<kin93のメッセージ>
今日は、チャレンジ精神や目的意識が高まる日。
チャレンジするにあたり、足場を整えることを忘れずにいましょう。
自分自身の空間、状況を把握し、適切なタイミングで勇気を出してみましょう。


日々、13の月の暦での発信をしています。

その日流れるエネルギーのキーワードを書いていますが、オススメは日本語訳ではなく英語の持つ意味からご自分が「今」ぴったりくる解釈をしていただくことです。
私も今は以前の【andMAYA】からの読者さんもいらっしゃいますので、過渡期と捉えた発信をしています。

ウェイブスペルも、いくつかの読み解きを例として箇条書きにしていますが、これはあくまで解釈の参考です。
【andMAYA】ブログでは、その日流れる基本のエネルギーにプラスで私山下千草のその日の捉え方、解釈として最後にいろいろ書いていました。
そちらからこられた方は最初戸惑われたかもしれませんね。キーワードのみのよりシンプルなスタイルになったためです。どう使ったらいいのか?どう読むのか等

これも受け取りの訓練です。その日のキーワードから自由に読み取り、解釈して欲しいのです。

それができるようになると、どんどん広がっていくんですよ☆

こちらのメディアでの発信も数ヶ月経ちましたので、そろそろまた切り替えていこうと思っています。

次にくる「赤い蛇のウェイブスペル」の13日間では、銀河活性化の正門(GAP)が連続10日間開く期間があります。

無限の可能性をご自身で体感して受け取っていただきたいので、次からにしようかな☆

あ、もちろん私ができるサポートという意味では惜しむことはしませんよ♪

いちいち辞書を片手に確認する必要がないようにしたいですし(本当はその、「調べる」という行為も「受け取る」ということになるのですけどね)、【見識を広げる】という意味で、私の解釈は書いていきますので、参考にしていただければ幸いです。

自分の中の叡智を発動させ、「我が道」をいきましょう♪

インラケッチ☆今日も素敵な一日を

関連記事

  1. 【13の月の暦】☆KIN116/黄色い水晶の戦士☆魔術のカメの日

  2. 【13の月の暦】☆KIN162/白い律動の風

  3. 【13の月の暦】11月20日☆KIN26/白い宇宙の世界の橋渡し

  4. 【13の月の暦】☆KIN102/白いスペクトルの風☆魔術のカメの日

  5. 【13の月の暦】1月12日☆KIN79/青い磁気の嵐

  6. 【13の月の暦】☆KIN98/白い共振の鏡

  7. 【13の月の暦】12月22日☆KIN58 GAP/白い律動の鏡☆魔術の…

  8. 【13の月の暦】☆KIN62/白い惑星の風☆魔術のカメの日

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。