【13の月の暦】☆KIN95/青い自己存在の鷲

2018.5.13 Todays calendar

【13の月の暦】kin95 青い自己存在の鷲

こんにちは、ライフクリエイター山下千草です。
暦を活かして機嫌よく生きる。日常を整える。
いつも読んでくださって有難うございます。

Todays calender☆日々、下記について確認してみてくださいね。



『13の月の暦』の日付では
黄色い水晶の種の年
スペクトルの月12日 青い自己存在の鷲 kin95

13の月は11番目の『スペクトルの月』
キーワード【解放】
私はどのように解き放ち、なすがままにさせるのか?

太陽の紋章『青い鷲』

  • ビジョン【Vision】
  • 創り出す【Creates】
  • 心【Mind】

銀河の音4『自己存在の』

  • 形【Form】
  • 定義する【Define】
  • 測る【Measure】

「黄色い人のウェイブスペル」の13日間(5月10日〜5月22日)

  • 自由意志【Free Will】
  • 感化する【Influences】
  • 知恵【Wisdom】
  • 自分の中の叡智を発動させていく期間
  • 得意を活かす生き方が、その姿が、側にいる人たちを感化する
  • 欠点も含め自分をまるごと認めましょう。自分を偽らないことが大切です
  • 「人としての道」に思いを巡らせながら、自分自身でしっかりと根を張り自立していく

♢極性キン(Polar Kin)の日
4つの太陽の紋章「黄色い太陽/赤い蛇/白い犬/青い鷲」と銀河の音「3、10、4、11」とが組合わさる日のことを極性KINの日と呼ぶ。260日周期の中で16日ある。銀河の季節の構造の基礎。
260キンを4つの季節に分けたもの。 銀河の季節の中の流れの転換期。リズムが転換するポイント。

  • 赤い季節(蛇の季節=KIN185〜KIN249)
  • 白い季節(犬の季節=KIN250〜KIN54)
  • 青い季節(鷲の季節=KIN55〜KIN119)
  • 黄色の季節(太陽の季節=KIN120〜KIN184)

転換するポイント地点は、ウェイブスペル(波動魔法期)における「磁気の門」「倍音の塔」「太陽の塔」「宇宙の門」であり、そこを通過することでリズムが転換する、そんなポイントのKINナンバーの日。

鍛錬・洗練の「第二の白い城」の52日間(4月1日〜5月22日)
「第一の城」でできたもの、蒔いたもの、始まったものが、本物になっていくために揺さぶられます。
内面を見つめていくための期間。


<kin95のメッセージ>
今日は、物事を拡大していくエネルギーと、自らの使命、役割、分野を極めることで影響力を発揮するエネルギーが交わる特別な日です。
決意することで、広がりと影響力が増します。
今日は失敗を恐れずに行動してみましょう。


今日は拡張KINであり極性KINである特別な日☆
広げていくエネルギーが流れる上に、リズムの転換のポイントの日でもあります。今日のエネルギーをぜひ活用してみてくださいね。

さて、ここ数日で、もうびっくりするくらいのいろんな出来事があり、新しいサイクルを迎えるにあたっての、手放し軌道修正な時間が訪れています。

ここ数日の体調不良により、強制的に内観の時間を持つことができ、これは必然の流れだなと感じているところです。

どうする?

と、訊いてきます。

自分の直観に従うだけなのですけどね。

同時に自分の貯蔵庫のエンプティーに気がついてしまったので、補充しなければ!

ここのところアウトプットばかりでインプットしていなかった。

私にとって“新鮮さ”ってとっても大事なんです。

新しい知識の習得、体験、体感が私の人生のすべてを彩るといっても過言ではないのです。
ひとつのことでは飽き足らない。いくつか平行して取り組んでこそ全てが活きてくる。
そしてそれらは常に更新されていること。

ひとつのスタイルに固執したくない。

正しいとか正しくないとか、もうどうでもいい私がいます。

「今」にチューニング☆ただただ現実を受け止めるだけでいい。

毎度、下弦の月から新月にかけては強烈なデトックスが起こります。
頭痛めまい、アトピーもでたり。で、今回はいつもよりひどい!
出せ!出せ!出せ!
溜め込むな、吐き出せ! と、強制的に浄化が働きます。
新たにいれるための総入れ替え的な作用が働いている感じがします。

下弦の月って、太陽と月のスクエア(90度)のアスペクト
「太陽」という意志と、「月」という無意識の葛藤アスペクトなんだとか☆

この世界に生まれてくるときに決めてきた約束・使命と
自分にはできない、無理だ〜という無力感の葛藤
その間で何度も揺れながら、それでもまた魂の声に耳を傾け覚悟を決めて、生き方の軌道修正を行う
そんなエネルギーなんですって☆

いつも下弦の月に入ってすぐ、カチッとスイッチが入り、新月にかけて強烈な揺さぶりがくることも、自分が持っている銀河の音、音2【月の】のキーワードを思えば、納得できることなのですよね

  • 挑戦【Challenge】
  • 分極化する【Activate】
  • 安定させる【Stabilize】

つまり「葛藤と挑戦」の人生☆

自分にとって困難に感じているものや
自分が今まで避けてきたものをあえて挑戦する。探す。

まぁまぁしんどいですけどねw

でもそれをやるために、そして味わうために今世生まれてきたなら、

やるしかないから!!!

「銀河の音」って深いですよー

それは自分の【輝きの音】だったりしますから。

自分の「銀河の音」の持つエネルギーを、多角的に俯瞰的にみてみてくださいね☆
自分の人生を生きる、大きなヒントになります。

インラケッチ☆今日も素敵な一日を

関連記事

  1. 【13の月の暦】12月27日☆KIN63/青いスペクトルの夜

  2. 【13の月の暦】11月29日☆KIN35/青い太陽の鷲

  3. 【13の月の暦】☆KIN108 GAP/黄色い自己存在の星

  4. 【13の月の暦】太陽の紋章

  5. 【13の月の暦】11月2日☆KIN8/黄色い銀河の星

  6. 【13の月の暦】☆KIN135/青い倍音の鷲

  7. 【13の月の暦】☆KIN52/黄色い宇宙の人

  8. 【13の月の暦】☆KIN103/青い水晶の夜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。