月のエッセンス『イブニングプリムローズ』で内面世界を旅する

赤い宇宙の月の年 月の月19日
KIN215 青い共振の鷲

こんにちは、ライフクリエイター山下千草です。
暦を活かして機嫌よく生きる。日常を整える。
いつも読んでくださって有難うございます。


本日乙女座で迎えた新月は、今年最大級の「浄化」の新月とのことなので、月に関連するフラワーエッセンスの中から自分がピンときたものを摂ることにしました。

本日より、1ヶ月くらい摂ってみたいと思います。
ここから、上弦の月、満月の変化
自分の日々の感情や反応、気分、体調、心地よさについて観察していきます。
リズムの変化なども☆

私が選んだエッセンスは
FES イブニングプリムローズ
月見草の花から作られるエッセンス

母乳、乳児期、拒絶感、孤独感、愛情、再生

子供のころに受けた傷により、拒絶感・孤独感を覚える人のためのエッセンス
心の再生と素直な気持ちを呼び戻してくれます

母親との確執に効果があるとか。

母とは、実際に確執があります。

幼い頃から常に否定され、何でも私のせいにされてきたのですよね。
本質的に合わないし、過干渉で支配的です。
極近くで関わっていると、人生を諦めたくなるような気持ちになってきます。
いわゆるドリームキラーってやつです。
どうせ私のこと、私のやっていること理解できないだろうし、されないだろうし、
別にいいやという諦めもあります。

それでも、この状況が改善できればいいなと思う自分もいるのです。

いくつかある月のエッセンスの中で、これを選んだのですからね。

インナーチャイルドも癒しを求めている。

そんな気がしました。


フラワーエッセンスは、通常太陽の光の元で作られますが、このイブニングプリムローズは、夜、月の光の元で作られる特別なエッセンスなんです☆

イブニングプリムローズの花は、夕方から夜にかけて咲きます。
月の光を浴びた花は、朝、夜が明けた後も午前の速い時間までは咲かせたままでいます。つまり、月の光と太陽の光、両方のエネルギーを吸収しているのです。
月と太陽、両方のエネルギーを吸収しているイブニングローズは、こうした他者のものである感情と本来の自己の感情とを分離させ、本来の自分自身として生きていけるように後押ししてくれます。

さて、初日感想としては、、、

ハートチャクラあたりがチクチク痛みます。

そして、今日はそれほど疲れるような仕事状況ではなかったのに、とても疲れていて(新月の影響もあるかも)、早く家に帰ってホッとしたいという気持ちが強く、なぜか強烈に、

身体はとても疲れている

って、メッセージを受け取ったんです。

今日は、ローズマリーのハーバルバスソルトをお風呂に入れて浄化し、
心と体のバランスが瞬時に整う!doTERRAのブレンドオイル『アースリズム』を寝る前に、足の裏に塗布してマッサージしよう!

そして早く寝ます♡

 

関連記事

  1. 月のエッセンス【イブニングプリムローズ】による内面世界の旅の終わり

  2. フラワーエッセンスとは?アロマセラピーやハーブとの違い

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。