【Accessbars】Global Bars Day 2019のギフレシ会で

こんにちは、ライフクリエイター山下千草です。

1月6日はグローバルアクセスバーズのギフレシ会に参加しました。

グローバルバーズデーとは、全世界同時多発バーズの日。全世界で一斉にバーズをする日なんです。
今年は日本時間では7日朝8時30分〜8日朝8時

6日は、その前哨戦的なギフレシ会でした。

2018年末ギフレシ会に参加し、1年間脳に溜まった必要ないもの、カラダにかけてしまった制限等をスッキリ解放したはいいけど、表層部のそれらが消えたら、その下層部にあったものが出てきてお正月大変な状態にw

これについては、バッチフラワーレメディ(レメディチョイスには「問いかけ」)に大いに助けられて、ようやく感情もカラダも調和を取り戻しつつあったけれど、今後に備えて自分の中にスペースを空けておきたかったのだよね☆

提供サービスにしているので、何度かセッションさせていただく機会はあり、クライアントさんとともに相互解放されてはいたけど、純粋に受ける立場の方が何百倍も気持ちいいのですよ。

で、純粋に自分が受ける立場としては実に9ヶ月ぶり?!

2018年は「ギフレシ」の発想にならなかった(ちなみに「ギフレシ(Gifting&Receiving)」とはアクセスコンシャスネスのプラクティショナーによる交換セッションの集い)。今思えば、ちょっと気持ち切り替えて、バーズやボディプロセスで定期的に解放してスペースを空けていたら、もっと可能性が広がったかもしれないと思う。

アクセスバーズは、自分と相手が持っている同じようなものの見方を解放するといわれています。ギフレシ会に参加しての交換セッションはもう、解放祭りなわけです☆

2018年は、単純になんか余裕がなかったのだよね、、、

アクセスコンシャスネスでは、良いことが起きるとか悪いことが起きるとはいいません。もしあなたがそのようなものの見方を持っていれば、その現実が現れます。 現実がものの見方をつくるのではなく、ものの見方が現実をつくります。

常に、良いことを求めていいんですよ。

よく私が自分のメディアで「問いかけ」「問いかけに生きる」とか書いていますが、問いかけになるとは、常に良いことを求めるツールなんですね。


ところで、今回もバーズで超スッキリ爽快だったのですが、終わった後、デーモンやエンティティの話をしていたところ、ペアになった方に千草さんは4だね、と言われたのです(驚!)
デーモンないしエンティティが4体ついてるらしい。

エンティティは大概の人に入りこんでるが、まさかのデーモンまでが!?

いやまぁ、誰しも多かれ少なかれついているのだろうけど、あらためて言われると、ギョッとしますよねw

でもとても軽いものだとのこと、、、

軽いものだから悪さをするような類のものではないだろうね。そんな感じは受けないし。ただ守護霊やガイドみたく守ってくれるものではない。直観で、それらの中には私を「安全」なところに止まらせている存在もいるかもしれないと感じた。

エンティティは勝手に入り込むけど、デーモンは自分が契約する。無意識下で自分自身が契約していたとしても不思議ではない。なぜなら、新しい決断や挑戦をするのを躊躇してしまう科学的な理由があり、脳は死なないことを第一優先にするから、変化したがらない! 私はかなり挑戦の人間で、変化ウェルカムな気質ではあるが、メンタルが弱っているときに何かしらの観念、例えば、もう歳だからとか、社会的な立場とか、まわりの目等による観念、ここまでの蓄積とか手放せないもの、思考による諸々の言い訳により、セーフティゾーンに止まらせるもの、「安全」ストッパーが無意識に働き、デーモンと契約したのかもしれない。安全だけど、そこにいる限り成長も発展もないのよね。

それらの存在に嫌な感じはしなかった。むしろ今までありがとうという感謝さえ出た。でも私はやはり本来の挑戦の人生を生きたいの。今までありがとうバイバイと心の中で唱えたら、とてもスッキリしたんだよね。

そして面白いことに、帰りの電車でその日ペアを組んだ方と偶然バッタリ遭遇したのだけど、

開口一番、

あれ?1つ減ったね。今3体になったよ、と☆

エンティティもデーモンも割と自由に入れ替わるらしいが、速!?

お役目を終えた方が、ブーンと居なくなったみたいw

おかげで軽い!またまたスペース空いた☆

その日家に帰って、ヴァーヴァルプロセス(言葉によるクリアリング)で感謝とともにエンティティクリアリングをしました。そして、さらにエンティティにお願い事を☆

さて、どんないいことが?


すっかり私、頭凝り固まっていたな、、と大反省したので、2019年は、脳活します!w
定期的にギフレシ会にも参加し脳をフル回転させると決めました!

私の提供サービスでも、アクセスバーズもボディプロセスもセッションで受けていただけますので、興味ある方はゼヒ!

 

アクセスバーズは、頭部のポイントに軽く触れて、感情や思考を解放します。それは5,000〜1万年分ともいわれます。

頭は、PCのハードドライブのようなもの。いらないファイルが溜まったらゴミ箱に入れるように、頭の中に溜まった思考や感情を解放しませんか?

アクセス・バーズの創始者ギャリー・ダグラスは、こう表現しています。

「最低でも、気持ちの良いマッサージを受けているよう、最高なら、人生が変わっちゃうかも」

アクセス・バーズは世界中で提供され、仕事、お金、リレーションシップ、体、あらゆる変えられないと思っていたことに、変化をもたらしています。

<こんな人にオススメ>

  • 考え過ぎてしまう人
  • ストレスが多い人
  • 気を使い過ぎる人
  • 自分を責めてしまう人
  • 周りに合わせて我慢してる人
  • 本音を言えない人
  • HSP(ハイパーセンシティブパーソン)
  • エンパス・ヒーラー
  • ADD・ADHD
  • 落ち込みやすい人
米国の脳科学者Dr.ジェフリーがアクセス・バーズについて、科学的に説明しています↓

アメリカではマリクレール等様々な雑誌に掲載されるAccess consciousness®
日本でもようやくメジャーな雑誌に載りました☆

ELLE JAPON(エル・ジャポン)2018年12月号に掲載されました↓

 

 

関連記事

  1. 変容をサポートする<アクセスバーズ®><ボディプロセス>エナジーワーク…

  2. ファッション業界、メディア、芸能、スポーツ界でも人気のバーズセッション…

  3. 【価格改定】変容をサポートする<アクセスバーズ®><ボディプロセス>エ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。