記憶の誤認

赤い宇宙の月の年 磁気の月11日
KIN179 青い惑星の嵐

こんにちは、ライフクリエイター山下千草です。
暦を活かして機嫌よく生きる。日常を整える。
いつも読んでくださって有難うございます。


「世間一般では」という価値観に、今もどこかで囚われていたのかもしれない、というハナシ☆

先日、ちょっとビックリするような20年ぶりの再会がありました。
20年ぶりの再会の意味するところは?
どんな気づきに気づいていないか?
まだ気づいていない、真実は何?
と、問いかけしていく中で、明らかになった事実、、、

 

 

 

 

関連記事

  1. 蠍座木星期のフィナーレ☆辿り着いたのは?【前編】

  2. 7.28水瓶座皆既月食満月に想う☆回顧録

  3. 身体、心、魂に現れる症状

  4. 誕生日とは

  5. 夏至の日に

  6. 日本における“マヤ暦”と私の捉え方、在り方

  7. 蠍座木星期のフィナーレ☆辿り着いたのは?【後編】

  8. ヒーリングする日常

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。