産土神社21日間連続参拝

こんにちは、ライフクリエイター山下千草です

土産神社とは?

 

上記ブログの、未青さんに『土産リサーチ』をしていただき、21日参りを実施しました☆

21日間連続参拝とは?

私は7年前から実家に戻っています。
実に15年ぶりのことでした。

本当は独立後しばらくしたらまた家を出る予定でいましたが、バタバタと慌ただしい日々を過ごす中で、再度実家を出るタイミングを逸してしまっていました。

産土神社というのは、その土地に宿る神様のこと。

生まれた土地にはその土地に宿る「産土神/うぶすながみ」という神様がおり、人にはそれぞれ自分個人を担当して下さる魂の親のような神様がいらっしゃるそうです。この神様は生涯変わることはなく、その人にとって一番ありがたく一番可愛がってくれる神様だそう。
例え、生まれた土地を離れたとしても、縁が切れることはなく、一生護ってくださるとてもありがたい神様でもあります。
産土神社とは神社の名前そのものではなく、産土神がいらっしゃる神社のことを指します。

私が自分の人生を生きられるようになったのは15年前に実家を出てから。

それまでは、世間一般の価値観の中で、そういうものなんだと、敷かれたレールの上を歩いていたなと思います。
実家も家族も好きではなかった。
抑圧と支配の中で、
「自由に生きたい」「広い世界をみたい」とずっとそう思って生きてきました。

今世では、そのように生きることを予め決めてきています。
そのために、あえて“抑圧”の環境を選んできましたね。

40歳を前にそこに戻ったのは、再度学び直すため。

自我の再構築

私が中学の頃まではヤンキーばかりだった地元が本当に嫌いで、近所や、隣の学区のこと、全く興味関心がありませんでした。

こちらの産土神社は、隣の学区になりますが、地元のお祭りに使われる公園のすぐ近くにありました。
中学の頃、地元では有名なこのお祭りに、自分も行ってたなぁ。そして土産の神様であったこちらの神社は、15年前、つまり以前実家にいたときは、その存在をまったく知らなかったんです。
ここ数年で神社巡りに興味をもつようになってはじめて、その存在を知ることになったという、、

今回実家に戻ってから、なんとなくやはりこの土地との馴染めなさを感じていたというか。

さらに、自分の仕事やパートナーシップに関しても、努力しても自分の納得いくような結果が得られない何年かを過ごしていたんですよね。

そんなとき土産神社のことを知り、直観で、ご縁の結び直しが必要!と感じたんです。

生まれてから今までお見守り頂いていながら、気づかなかった産土神社の土地の神様に、ご挨拶、御縁を結び直すこと。

ちょうど次のステージに進みたいと思っていたこともあり、自分の意志、決意を宣言したい。
そんなことで、21日間連続参拝を行ったのでした。

大地の氣とともに、自分に一番近い神様の氣を知り、意識しながら日々を過ごすことは、わたしもとても大切に感じます。

21日間連続参拝する中で、毎日土産さんからの帰り道、毎回違った道で家まで帰ってみたのです。
中学の頃いやいや通っていた塾の跡地。イヤな思い出が甦ります。強制、抑圧、不自由。塾長も清潔感ゼロで気持ち悪かった〜w

通っていた中学の脇の道。イヤすぎて反吐がでそうでした。恐怖、支配、抑圧、暴力、不自由。部活で先輩にしごかれた思い出。その昔の大映ドラマを地で行くような、ヤンキーばかりの荒廃した学校。
当然、当時とはすっかり変わっていましたが。

それ以外は、全く知らない別の町になっていました。

ここに駄菓子やがあった。
ここって布団やだったところ?
今こんな綺麗なマンションが建ってるけど、ここは猫がたくさん住みついていたぼろアパートだった、ハズ

そんな記憶をたどりながら、いつしか帰り道がとても楽しく、豊かな時間に変わっていました。

21日連続参拝をスタートしたばかりの頃は、参拝後の帰り道もまだまだ陽は十分残っていたのに、21日目が近づく頃には、すっかりあたりは真っ暗に変化していたことも。

始める前は、21日間連続なんて厳しいよね?って思っていた。
でも、不思議な事に予定もするっと調整できたり、悪天候で参拝を躊躇われるような状況になっても、なんだか見えない力に助けてもらえたり☆気づけば充実した中で21日間連続参拝を無事終える事ができたのでした。

【HFエネルギーワークス】無邪気な願いはサクッと叶う♪

 

参拝終了後、まだ1ヶ月も経っていないのですが、面白い事に、内側から大きな動きがありました。

ずっと深く関わる事を避けていた母親との関係が変わってきたのです(ある日いきなり私が生まれた日のこと、妊娠していた当時のことを話しだした母)。訊いてもいないのにw
そして私の仕事、私が今後学びたい、やっていきたいと思っていることを応援してくれるという☆

ちょっといきなりで、かなりビックリしました。

そこから私も今までずっと無関心だった母について、例えば彼女の月星座などを調べてみたところ、私と同じ月星座だとわかったときは驚愕でw
合わせ鏡の様に存在していたのだ。

そこから私が幼かった頃、両親が若かった頃についていろいろと話しをすることが急に増えて、その頃の両親の在り方が、今現在の私の根底にある自分では変えたい設定の原型であると分かったり。

両親ふたりが同時にその頃の自分たちの在り方を明らかにし、そうじゃない世界がある、それもいいね、少しづつそうしていこうと決めたとき、私自身の背景も大きく変わったのでした。

ここ数日のことです。

ご縁を新たに結び直していただいたなぁと思います。

私が土産神社で宣言したことは自分の今後の基盤についてのことだったので、大元の自分のルーツの変化は、自分の望みの実現への一歩だと感じています。

全国の神社へ足を運ぶこともいいですが、まずは自分の生まれた土地に宿る神様にご挨拶☆

 

自己存在の月17日
赤い太陽の月 KIN9
源・ルーツのエネルギーも感じる「赤い竜のウェイブスペル」の刻印記録

 

関連記事

  1. 【自分とつながる】三夜沢赤城神社〜旧赤城神社弁天宮〜赤城山参拝

  2. 【my神社】熱田神宮には自分とつながるために足しげく通う

  3. 【夏越大祓】砥鹿神社、豊川稲荷参拝

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。